2019-20年度 第7分区

ガバナー補佐就任挨拶

第7分区ガバナー補佐 横山善英(龍ケ崎中央)

ロータリー歴22年。クラブでは事務局兼務。ロータリーの奥深さに感服し苦慮する日々が続いておりますが、急遠ガバナー補佐として第7分区を担当することになり、更にその責任を痛感しております。

2019-20年度RI会長はテーマに「ロータリーは世界をつなぐ」と発表されました。意図するところは「ロータリーの成長」、即ち地域社会への奉仕活動やプロジェクトにインパクトを与え、会員を増やすことであると述べられています。また、当地区の中村澄夫ガバナーは、地区スローガンに「人、学びて更なる奉仕」を掲げられました。そこに秘めたるものは、「人」を我々ロータリアンとするならば、「本来のロータリーをもっと理解し、適切な奉仕活動に繋げよう」。という意図を感じとることができましょう。

よって第7分区ガバナー補佐として、RI会長・当地区中村澄夫ガバナーの意向を踏まえ、会員増強、地区補助金の活用、ロータリークラブセントラルの活用等に重きを置き、公式訪問に向けてガバナーの手助けができるよう心血を注ぎたいと存じます。また、「人、学びて更なる奉仕」の地区スローガンに対し、その答えを全て導き出し網羅している「決議23-34」(社会奉仕に関する1923年の声明)を紐解きながらインパクトのある奉仕の実現を目指したいと考えております。





第7分区の主な予定


開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2019.07.25 取手 公式訪問  
2019.07.26 守谷 公式訪問  
2019.09.20 龍ヶ崎中央 公式訪問  
2019.09.25 水海道 公式訪問  
2018.10.08 竜ヶ崎 公式訪問  
2019.10.21 牛久 公式訪問  
2020.02.15 第7分区IM