2017-18年度 第8分区


ガバナー補佐就任挨拶

第8分区ガバナー補佐 藤井 正一 (鉾田 )

この度、国際ロータリー第2820地区・第8分区、2017~18年度のガバナー補佐を拝命しました、鉾田ロータリークラブの藤井正一で御座います。

 ロータリー歴は、23年と長いのですが、ロータリーにつきましては深く勉強もせず、平凡に過ごしていましたところに、青天の霹靂と言うか、突然ガバナー補佐の大役を受けることとなり、唯々 困惑をしているところで御座います。

しかしながら、お受けしてしまったからには、皆様のご支援・ご指導・ご協力を頂きまして、1年間務め上げていきたいと思っております。

 さて、今年度RI会長、イアンH.S.ライズリー氏のテーマは「ロータリー:変化をもたらす」です。これを受けて、保延輝文ガバナーは、「新しいことに情熱を持って、前を向いて挑戦していこう」と言う意味合いを持って、地区活動スローガンを「未来へチャレンジ」と掲げました。

 

 ガバナー補佐として、保延ガバナーの方針を鑑み、会員増強に努めたいと思います。 会員が増えることでクラブに活気が出ます。特に、若い会員の入会促進に取組み、各クラブ純増2名に情熱を持って挑戦したいと思います。活気が溢れる・夢のある・楽しい・魅力的なクラブには人が集まります。

これらの大きな目標を達成するために、各クラブ様と連携を密に図り、情報交換や、親睦・コミュニケーションを良く取ってチャレンジしていきたいと考えております。ご指導、ご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます。





第8分区の主な予定


開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2017.07.26 潮来 公式訪問    報告
2017.08.01 鉾田 公式訪問    報告
2017.08.10 鹿島中央 公式訪問    報告
2017.09.28 波崎 公式訪問   
2017.10.13 鹿島臨海 公式訪問   
2017.12.01 玉造 公式訪問   
2018.02.25 第8分区IM  





ガバナー公式訪問報告

幹事 堀江清作(潮来RC)

日時:平成29年7月26日㈬ 午前10時20分
場所:富士屋ホテル例会場

 雨模様の中、7月26日、保延輝文ガバナ-と石井早苗地区副幹事、浅野栄子地区副幹事がお見えになり、続いて、藤井正一ガバナー補佐と山崎英策セクレタリ—が、お見えになり、10分間休憩後、原浩道潮来市長を表敬訪問致しましたが、市長が公務出張で不在の為、横田教育長を表敬訪問し、潮来市の観光、経済面の現況等を話し合いました。

 その後、昔、潮来は水運の港として栄え、女郎が多く活動して居り、病気で亡くなった遊女が無縁仏として埋葬された「遊女の墓」や,「あやめ園」会場を散策し、富士屋ホテルへ戻りました。

 富士屋ホテルの別室で、保延輝文ガバナー、石井早苗地区副幹事、浅野栄子地区副幹事、藤井正一ガバナー補佐と当会の役員とクラブ運営について協議致しました。

 その後、定刻となり、潮来ロータリークラブ会員全員で、保延輝文ガバナー一行を拍手でお迎えし、例会を開始致しました。

 12時30分点鐘、国歌斉唱、ロータリーソング唱和、ゲスト紹介、会長挨拶、ガバナー挨拶と続き、クラブ協議会となりました。

 クラブ協議会では、各委員長が、本年度の事業計画を発表し、ガバナーより指導を受けながら、終始和やかに進行致しました。

 保延輝文ガバナーより講評、藤井正一ガバナー補佐より感想を述べて頂き、休憩後、保延輝文ガバナーを囲んで記念撮影を致しました。

 続いて、懇親会に入り、保延輝文ガバナーを中心に和気合い合いとした和やかな懇親会でした。
以上でガバナー公式訪問報告と致します。





ガバナー公式訪問報告

幹事 山崎 英策(鉾田)

天候の不安定なか9時45分保延ガバナー、地区副幹事酒井賢郎氏、久保田吉文氏をお迎えして公式訪問が開催されました。

午前中は会場応接室で当クラブのガバナー補佐藤井正一氏を交えての公式訪問の進行方法や、クラブの運営方法、問題点また地区方針等意見交換をしました、その中で特に米山奨学生受け入れについて活発な話し合いを行い、ガバナーの長期的な展望に立つ支援と、あくまでも個々人の気持であるとの意見をいただき納得するとともに、なお一層クラブとしての寄付行為の理解を高めて協力を仰ぎたいと思いました。外は土砂降りの雨でしたが雨を忘れるぐらいの約2時間の話し合いでした。

午後からは、例会に参加いただき、またガバナーの卓話をいただきました、RC会長テーマ「ロータリー:変化をもたらす」についで丁寧な説明とともに、保延ガバナーのスローガン「未来へチャレンジ」について特に深く話され理解をだいぶ深めることが出来ました。会員増強については、当クラブの8分区ガバナー補佐、藤井正一氏が分区内で、多くの新入会員増を約束しております、益々頑張って少なくとも3名増を実現していこうと思います、また当クラブでは46年目にして女性会員が誕生しました、保延ガバナーにロータリーバッチの贈呈式をしていただきました、ありがとうございました。またロータリーの公共イメージ向上はすぐにでも高めるため活動していきたいと思います。

例会終了後のクラブ協議会では、各委員長の今年度の方針等発表があり又問題点等相談も出ましたが、ガバナーの適切なアドバイス等頂き、和やかな中厳粛に協議会を終了することが出来ました。懇親会にも参加をいただき楽しい実りの多い公式訪問たなりました。今回の保延ガバナーの公式訪問で特に感じたのは、各クラブの自主性を尊重した中でのアドバイスが多く、大変ありがたく指導を仰ぐことが出来ました、有難うございました。





ガバナー公式訪問報告

幹事 岡崎 孝(鹿島中央)

8月10日(木)クラブ例会場にて、保延輝文ガバナー・市ノ澤常男地区幹事・須賀田進作地区幹事、藤井正一ガバナー補佐・山崎芳男幹事をお迎えしました。

公式訪問に先立ち、8月とは思えない涼しい鹿島神宮の境内祈祷殿においてガバナー他、当クラブの理事以上で正式参拝を行い、宮司鹿島則良殿にも挨拶を頂きました。

ガバナーより、事前打合せに於いて丁寧なるご指導を賜りました。例会においては、ガバナー方針を各項目毎に丁寧に分かりやすく説明して頂きました。協議会においては会長方針にお褒めの言葉を頂き、各委員長の方針説明につきましても各コメントを頂きました。特に「ロータリアンは皆忙しい・時間厳守・スケジュール優先」との言葉に感銘を受けました。今後の運営・次年度にも活かして行きたいと思います。

懇親会では、終始和やかな雰囲気のなか会員との会話が弾み大変有意義な公式訪問でした。2日連続(高萩RC)のガバナー公式訪問、大変ありがとうございました。