2017-18年度 第5分区


ガバナー補佐就任挨拶

第5分区ガバナー補佐 品田  賢(しもだて紫水)

この度、2017-18年度の第5分区のガバナー補佐を拝命致しました。しもだて紫水ロ―タリ―クラブの品田賢です。ロ―タリ―歴は約30年ではありますがロ―タリーについて深く勉強した訳でもありません。

今回の拝命にあたりガバナ―補佐の役割と責務の重大さをひしひしと感じ、それに耐えてゆけるか戸惑いを感じる次第です。

1年先、5年先、10年先、何が起きるか全く想像や予測 できない現状ではないでしょうか。現実にロ―タリ―アン の高齢化も進んでおります。又、会員も減少傾向に有り、 減少に歯止めをかけなければなりません。近年組織の変革 (時代に沿った変革あるロ―タリ―)を求められ、グロ― バル社会の中でロ―タリ―の歩むべき導きも大変重要で不 可欠と思われます。 

2017―18年度
国際ロ―タリ―イアンH.S.ライズリ―会長のテ―マ 【ロ―タリ―:変化をもたらす】を掲げられました。 国際ロ―タリ―2820地区保延輝文ガバナ―のスロ ―ガン【未来へチャレンジ】地区目標6項目を掲げられま した。

この方針と目標を実践し、各クラブの連携と調和を計り、 各クラブの特徴や特色を活動状況を通して、各クラブに沿 った運営の取組に少しでも役立たせる事ができればと思います。

保延輝文ガバナ―:未来にチャレンジのテ―マを完結に導 く為にもガバナ―補佐の責務として【前を向いて歩む】を 心がけ保延ガバナ―のスロ―ガンの真髄が第5分区の会長 ・幹事・会員の方々に適格に届けられるよう連携強化と情 報の共有化により効果的な運営がスム―ズに行えるよう微 力ながら努力いたしたいと思います。どうぞ宜しくお願い 申し上げ就任の挨拶とさせて頂きます。





第5分区の主な予定


開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2017.07.25 真壁 公式訪問    報告
2017.09.07 筑西きぬ 公式訪問    報告
2017.09.14 下妻 公式訪問    報告
2017.09.20 結城 公式訪問    報告
2017.11.01 下館 公式訪問    報告
2017.11.14 しもだて紫水 公式訪問    報告
2017.12.06 岩瀬 公式訪問    報告
2018.02.17 第5分区IM   報告





ガバナー公式訪問報告

幹事 風野和視(真壁RC)

平成29年7月25日(火)真壁ロータリークラブ例会場(常陽銀行真壁支店)に於きまして、保延輝文ガバナーの公式訪問が行われました。

当日は11時10分より、保延輝文ガバナー藤枝剛地区副幹事武川敏夫地区副幹事品田賢第5分区ガバナー補佐滝田宗浩セクレタリー、等クラブからは、檜佐会長風野幹事山口正道会長エレクト鈴木美佐雄幹事エレクト会計担当の古橋会員出席の下、懇談会を行いました。真壁RC現状や特徴を報告し、地域の経済状況や例会のあり方、会員増強などが話題になりました。

12時30分より、通常例会では会員全員出席の下、保延ガバナーより卓話をいただきました。RI会長方針方も含め、保延ガバナー年度の優先項目をわかりやすくお話して頂きました。例会終了後、記念撮影を行いました。

2時より、クラブ協議会。当クラブの各委員より、今年度の活動内容並びに現況報告がなされ、保延ガバナーより各委員会へ大変分かりやすいご指導をいただきました。

4時30分より、会場を移動して懇親会。たいへん和やかなムードで予定時間をオーバーしてしまいました。 本当に充実した有意義な公式訪問の一日でした。





ガバナー公式訪問報告

幹事 長沢 廣(筑西きぬ)

 9月7日(木)、ホテルニューつたやに保延輝文ガバナーをはじめ金敷・久保田両地区副幹事ならびに品田賢ガバナー補佐、田中セクレタリーをお迎えし、公式訪問が行われました。

休憩する間もなく、11時から当クラブ役員との協議会に入り、本日のスケジュール確認やクラブ現況報告書に関しての質疑応答、クラブ例会の在り方(他クラブ事例紹介)などのご指導を通し、当クラブが抱える課題解決のヒントをいただくことが出来ました。

クラブ例会は全会員が出席、ガバナーからはRI会長のテーマ、ガバナーの地区テーマ、ロータリーの目的などについて、熱が入った卓話をいただきました。

記念撮影の後、14時からは竹野会長の司会の下クラブ協議会が開催され、各委員長等から本年度の活動方針・計画を発表し、ガバナーからは個々に対しての評価や細やかなご指導を、そしてガバナー補佐からもご意見などをいただき、充実した会議になりました。

懇親会では、他の出席者からも一言をいただくなど、極めて有意義に過ごすことが出来ました。

そして本日の公式訪問により、当クラブの評価を知り、自信に繋がる1日になりました。有難うございました。





ガバナー公式訪問報告

幹事 江田治雄(下妻)

 9月14日㈭ 保延ガバナー、品田第5分区ガバナー補佐、磯部・須賀田地区副幹事、杉山セクレタリーをお迎えして、ガバナー公式訪問が開催されました。11時30分ガバナー御一行が、例会場である大宝八幡宮に到着され、クラブ役員との協議会では前年度の活動報告及び今年度の活動計画を保延ガバナーに報告致しました。席上、保延ガバナーより丁寧なご指導を賜りました。また、会員増強の取り組みと実績にはお褒めの言葉をいただきました。

 12時30分からクラブ例会が開催されました。ガバナー卓話では、パワーポイントを使用してのRI会長テーマ・方針から地区目標では各項目毎に分かりやすくご説明をいただきました。

 その後、写真撮影、クラブ協議会とプログラムは進み、ガバナーよりプログラムの構成と時間での区切り、四大奉仕等で適切なアドバイスをいただき、今後のクラブ運営の方向性が見えました。

 また、2820地区の目標やクラブの目標を再確認し、今後のクラブ運営・次年度にも活かして行きたいと思います。

 最後に、 保延ガバナーに於かれましては、一日大変お疲れさまでした。まだまだ、公式訪問は続くと思いますが、お体にお気をつけられ、益々のご活躍をお祈り申し上げて、公式訪問のご報告とさせていただきます。





ガバナー公式訪問報告

幹事 齋藤 章(結城)

 保延輝文ガバナーには9月20日に公式訪問 をいただきました。

 先ず当クラブの主たる事業である「結城市健康の森」整備を見て戴きました。森の中は台風一過の落ち葉や枯れ枝の散乱状態でしたがメンバーの迅速な対応により綺麗に掃き清められお迎えすることができました。会長より自然と人間の調和、子供たちが自然への感謝の念を醸成することなどの説明があり、ガバナーより奉仕に対して謝意を戴きました。

 続いて喜久家本店に会場を移し例会の卓話、クラブ協議会に於いては各委員会の活動についてのご指導を戴きました。特に会員増強について当クラブの取り組みとして、新入会員対象の一五会の立ち上げ、更に国際奉仕、青少年奉仕、SAAなど担当委員長より説明がありました。これに対して御懇切丁寧なご指導を戴きました。懇親会は結城の地酒を堪能され予定の時間をオーバーされ結城の地を後にされました。





上半期を振り返って

第5分区ガバナー補佐 品田  賢(しもだて紫水)

 新年明けましておめでとうございます。
 早いものでガバナー補佐としての職務を開始して半年が経過となります。思えば昨年2月=地区総括合同会議、3月=地区チーム研修セミナー、PETS、4月=DTA、5月=地区大会、6月=地区ガバナー補佐会議、第五分区第1回会長幹事会、(新旧)ガバナー補佐の引き継ぎによる各クラブの挨拶廻り。この様に経過を辿ったことでガバナー補佐としての責務と職務を実感でき理解できるようにもなりました。よって7月には7クラブの就任挨拶回りをさせて頂きガバナー補佐業務のスタートとなりました。

 公式訪問の最初が7月25日真壁RC、最終が12月6日岩瀬RCとなりました。

 私として、7クラブのガバナー補佐の引き継ぎ挨拶、就任挨拶、事前訪問協議、公式訪問と各々クラブには4回訪問させて頂きました。当たり前の事かもしれませんが、各々クラブの会員数の多い少ないは関係なく、又例会場(神社、銀行,会議室、ホテル、商工会)が異なるなど、環境の違いがありますが各々クラブの伝統や特色をはっきり出して、クラブの強い信念と強い心構えでロータリー精神の向上に努められているその姿は勉強させられることばかりでした。

 委員会活動でも一人何役も任される現状ですが、会員は常に目標に向かい努力されている。クラブは一丸となるクラブの尚一層な底力を感じさせられた次第でした。

 各クラブを廻り沢山の会員の皆様とお会いでき人との繋がり、ロータリアンとしての考えや人間性の価値の広さ、いろいろの面での成長に預かり感謝の気持ちで一杯です。

 事前訪問協議では、まず公式訪問がスムーズに進行出来るように、そして保延輝文ガバナーの地区スローガン、地区目標、特にガバナーの今期強調されております三本柱を重視して理解を深めて頂けるよう説明、そのほかクラブ全員協力による増強、クラブの強化体制、公共イメージについて補足させてもらいながら事前訪問協議をおこなってまいりました。

 公式訪問では各クラブでの協議会の発表、素晴らしいガバナーの懇切丁寧な指導、特に社会奉仕、職業奉仕、青少年、について会員は感動をおぼえた事と思われます。

 これから下半期に入りますが、各々クラブの目標達成により良い方向付けができるよう、また保延輝文ガバナー年度の実り多い年になるよう努力をさせて頂きたいと思います。

 そして第5分区IMが2月17日土曜日に開催いたします。楽しいロータリー理念の勉強と心温まる親睦を目標にします。下半期もご協力の程お願い致します。





ガバナー公式訪問報告

会 長 永盛 武(下館)

 保延ガバナーは、大変やさしい方と感じました。ご丁寧なご指導に改めて感謝申し上げます。当クラブは、歴史のあるクラブですが、かえって発想の転換が出来にくいものです。

 過日日韓親善会議時、関西のあるクラブの元ガバナーが言われたことですが、そのクラブも総論賛成で各論反対になり、改革出来ないとのことでした。 

 私としては、準備段階(4月~6月)の間に、「役員及び理事選出規程」の成文承認と「クラブ細則の変更」を提案、成立させることが出来ました。後半の大きな事業(活動)としては、4月28日に「公開講座」を計画、講演者も決まっておりますので、成功に向け努力中です。

 ロータアクトについて無記名アンケートしたところ、12月6日現在32名中、21名の方から回答をいただきました。結果:立て直し希望12名 消滅やむなし9名 職場に該当する若者がいるが協力出来ない7名という結果です。立て直しを希望される方の中で、カヤの外から掛け声だけの方が半数はいるのではないかと推測するものです。

 肝心の会員増強については目標5名で1名確定、順次何とか目標達成を目指しております。





ガバナー公式訪問報告

幹 事 新井 誠(しもだて紫水)

 11月14日、しもだて紫水ロータリークラブ例会場ホテルニューつたやに於いて、保延輝文ガバナー、品田ガバナー補佐、山本地区幹事、須賀田地区副幹事をお迎えしてガバナー公式訪問が行われました。

ご到着と同時に、当クラブの社会奉仕活動である、鮭の遡上見学にご案内を致しました。保延ガバナーにおかれましては、今年2月の鮭の稚魚放流の際にもお越しいただいておりますので、私達の事業の始終をご覧いただいたことになりました。例会では、保延ガバナーのスローガンである〔未来へチャレンジ〕について熱く語られ、ガバナーの思いの深さ、そして私達に伝えたい事柄を、パワーポイントを使用して詳しくご説明頂きました。会員一同より深く理解できたように思います。

午後のクラブ協議会では、各委員長より本年度の方針等の発表があり、また抱えている問題に対するご相談等が出ましたが、ガバナーの細やかで適切なアドバイスに皆納得の表情で、大変有意義なロータリーを学ぶ時間となりました。特に感動しましたのは、保延ガバナーが、各々のクラブの特性を良くご覧になっており、クラブの自主性を尊重されたご指導を頂いたことです。これからのロータリー活動に大きな励みとなるクラブ協議会でした。

 懇親会は、終始和やかに進み、保延ガバナーを囲んで後半に向けて、新たな意欲と団結を深める最良の日となりました。





ガバナー公式訪問報告

幹 事 和久井 周一(岩瀬)

 12月6日水曜日、保延輝文ガバナー、品田第5分区ガバナー補佐、海老澤地区副幹事、村田地区副幹事、笠倉第5分区ガバナー補佐セクレタリーをお迎えしてガバナー公式訪問を開催いたしました。会長・幹事とも前夜眠れないほど緊張しておりましたが、会場となります岩瀬の「ゲストハウス湖畔閣」にてお迎えした際には、保延ガバナー、品田ガバナー補佐おふたりから気さくに応対して頂きました。

まず会場近くにある岩瀬ロータリークラブの社会奉仕事業のひとつであります環境美化活動の立て看板の視察をしていただきました。午前中のまだ寒さの残る時間でしたが幸い日差しも暖かくなり、眼前に湖が広がる静かな環境の会場を保延ガバナーも品田ガバナー補佐もお気に入りくださいました。例会のガバナー卓話ではRI会長のテーマや2820地区地区目標について、またロータリークラブの基本的な事から詳細にご説明くださいました。

クラブ協議会においても岩瀬ロータリークラブが目指すべき会員増強や各奉仕事業について的確にアドバイスを頂きました。ご指導いただいた事を今後の活動に生かしていきたいと思います。保延ガバナーにおかれましては長きにわたる各クラブの公式訪問大変お疲れ様です。まだまだガバナーとしてのご多忙な日々が続かれると思います。寒さも続きますのでご自愛下さいます事をお願い申し上げますとともに、これからの益々のご活躍をお祈り申し上げます。





第5分区IM報告

第5分区ガバナー補佐 品田  賢(しもだて紫水)

 パストガバナー(IMリーダー)佐藤衛様(水戸南)、の指導による第5分区IM(IntercityMeeting)が2月17日(土曜日)ホテルニューつたや(筑西市乙)に於いて、第2820地区ガバナー保延輝文様(石岡)、パストガバナー萩原亢雄様(しもだて紫水)、パストガバナー大木勳様(結城)をご来賓としてお迎えし、急遽ご臨席賜りましたパストガバナー井上壽博様(水戸)、ガバナーに同行地区副幹事高橋恒士様(石岡)、地区副幹事市ノ澤常男様(石岡)、そして第5分区ロータリーアンの皆様、多数の御出席により、盛大に開催されました。

 第5分区IMのテーマとして【学ぼう:楽しくロータリー知識】と題して活動目標に沿った思考とロータリー理念を会員一同が同じ条件で随行する奉仕の理想の勉強が出来る唯一の機会と考え、プログラム作成致しました。

 本来ならば第5分区7クラブの日頃の活発な活動内容の成果発表による勉強会とすべきところですが、今回は趣を変え、経験豊かなリーダーの下で、新たにロータリーの奉仕の理想を勉強する会合に相応しい場と致しました。

 第1部にパストガバナー市川伊三夫様(銀座RC)を招きご講演を賜りました。多義に亘る重責ある職歴そして幅広い豊富な知識、ロータリーの底辺から奥深くまで知ることができ今後進むべきロータリーの在り方、今後の若い世代に引き継ぐにあたりロータリーの真髄を理解できたように感じます。

 第2部は勉強の後に人間は笑う門に福来たると言いますが、それは笑うことにより免疫力UP、記憶力、基礎代謝のUP、幸福感UPにつながると言われております。落語の三笑亭可風様の笑いがもたらす健康効果、笑うことの素晴らしさのメリット、40分位の漫談でしたが、十分満喫して頂いたと思います。

 第3部は懇親会です。勉強、笑、後は美味しい物を食べ、沢山の会員に最後の最後まで楽しんでいただけたと存じます。そして会員相互の親睦と面識を広め会員同士のロータリー情報交換の場・意見交換の場として意味の深い親睦会でありました。これから更なる交流を密に連携することができる大成功のIMでした。まだまだ交友が深まり惜しまれる最中(手に手つないで)唱和により閉会となりました。