2016-17年度 第5分区


ガバナー補佐就任挨拶

第5分区ガバナー補佐 平塚 次夫 (下妻)

この度、2820地区第5分区のガバナー補佐に就任致しました、下妻ロータリークラブの平塚 次夫でございます。

下妻ロータリークラブでの在籍年数は14年になりますが、積極的に参加するようになったのが、ここ5年・・・
まだまだ経験不足でありますが、白戸ガバナーの補佐役として一生懸命努力する所存でございますのでよろしくお願いいたします。

第5分区は下館RC 34名(早瀬会長)、結城RC 41名(初美会長)、真壁RC 17名(白田会長)、下妻RC 34名(木村会長)、しもだて紫水RC 36名(鷺谷会長)、筑西きぬRC 16名(大畑会長)、岩瀬RC 26名(秋山会長)から成る204名の会員がおります。
この各クラブが効果的に運営されるようサポートする事で、ガバナーを補佐したいと考えていますが、その為にもそれぞれのクラブの弱みや強みをくみとり目標に向けた進捗をガバナーに伝えて行ければと思っています。

本年度のRI会長 ジョン・ジャーム氏のメッセージテーマが「人類に奉仕するロータリー」と発表されました。
そして、白戸ガバナーは「ロータリーに魅力を、一人一人が輝きを!」と言うスローガンに対し、地区目標や優先項目を各クラブが達成できるようにする為には・・・・。と、言うような事をしっかりと話し合い、ガバナーの方針を援助して行ければと考えています。

各クラブへの表敬訪問を7月12日のしもだて紫水RCからスタート、7月28日に1回目の下妻RC、2回目を8月24日より10月26日迄に訪問、公式訪問日程も7月21日から11月15日の間に訪問日程が全て決定しました。
又、第5分区IMの日程も平成29年4月2日(日)と決めました。

本業の方もまだまだ現役でトップを務めながらの補佐業務、何かと迷惑をかける部分もあるかと思いますが一つ一つ勉強しながら一年間頑張っていきたいと思いますのでご協力の程よろしくお願いいたします。





第5分区の主な予定


開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2016/7/21 筑西きぬ 公式訪問    報告
2016/8/2 真壁 公式訪問    報告
2016/9/7 結城 公式訪問    報告
2016/10/6 下妻 公式訪問    報告
2016/10/19 岩瀬 公式訪問    報告
2016/11/9 下館 公式訪問    報告
2016/11/15 しもだて紫水 公式訪問    報告
2017/4/2   第5分区IM   報告





ガバナー公式訪問レポート

大山貞雄(筑西きぬRC)

7月21日(木)白戸ガバナー・平塚第5分区ガバナー補佐・遠藤地区副幹事・渡辺セクレタリーをお迎えしてガバナー公式訪問が開催されました。

午前10時30分ガバナーご一行が会場となりますホテルニューつたやに到着され、11時よりクラブ役員との打ち合わせ並びに前年度の活動報告、今年度の活動計画等を白戸ガバナーに報告いたしました。
席上白戸ガバナーより冊子「今日からロータリアン」を全会員に頂戴いたしました。この冊子はロータリー全般が網羅されており大変分かりやすく、新人ロータリアンからベテランロータリアンまで大好評でロータリーの広報から会員増強また自分自身の学習に使えますと大変好評であります、心より御礼申し上げます。12時30分からクラブ例会が開催されました。

我がクラブには、ガバナー公式訪問日は会員100%出席でお迎ええしようとの伝統が御座います、この日も会員各位の協力で全員参加でガバナーをお迎えする事ができました、ガバナーも大変感動されて私たち筑西きぬロータリーの真心でお迎えするとの一端を分かって頂けたことと思っております。例会後半はガバナーによる卓話頂き今年度のRIまた2820地区の目標等を再確認し今年度の目標達成のための決意を新たにいたしました。

13時45分よりクラブ協議会の開催・各委員会より今年度の活動方針を発表し、ガバナーより各々ご指導をいただきました。又15時45分からガバナーを囲んでの懇親会を開催と、1日大変お疲れ様でした。

当クラブ訪問はまだ3回目のクラブ訪問でありこれからです、お体に留意され御活躍頂けますよう心よりご祈念申し上げ御礼といたします。

0721tikusei-kinu





ガバナー公式訪問レポート

大塚 忍(真壁RC)

 8月2日(火)、国際ロータリー第2820地区、白戸仲久ガバナー、福田一郎地区会計長、鶴田修明セクレタリー、平塚次夫ガバナー補佐、渡邊欣一補佐セクレタリーを真壁ロータリークラブ例会場(常陽銀行真壁支店2階)にお迎えして、ガバナー公式訪問が開かれました。
例会に先立ちまして、桜川市長への表敬訪問並びに真壁ロータリークラブの会長・幹事・会計及び次年度会長幹事を交えての懇談会を行いました。市長公室では、主に桜の花での町づくりの思い入れについて話が弾みました。また、懇談会では、会員拡大についてのご指導と、特に本年審議会での機構改正についての詳しい説明をしていただきました。当クラブでは、本年より新しく設けた戦略計画委員会にてクラブビジョンとそれに向けた目標の設定づくりを始めることをお約束いたしました。また、当クラブの定款・細則の見直しにつきましても後半の半年で作り上げる事としました。

 クラブ協議会では、各委員会の活動方針につきましてのご指導をいただきました。特に当クラブで47年続いている筑波大の留学生とその家族との懇親会の事業内容についての説明に時間をかけさせて頂きましました。協議会の終了後、場所を変えての懇親会が開かれ楽しいひと時を過ごすことができました。

終わりに、白戸仲久ガバナーと参加されたロータリアンのご健勝とご活躍を祈念し、公式訪問の報告とさせて頂きます。

0802makabe01

0802makabe02

0802makabe03





ガバナー公式訪問レポート

松本 廣久 (結城RC)

 結城ロータリークラブは9月7日(水)白戸ガバナー、田島地区幹事、福田地区会計長、平塚第5分区ガバナー補佐、渡辺セクレタリーの5名の皆様をお迎えしてガバナー公式訪問が開催されました。当クラブが整備活動しております結城市健康の森にてお出迎えする予定でしたので、天候を心配しておりましたがあいにくの朝からの雨でした。
皆様が到着されましたまさにその時、雨があがり会員だけではなく天候までもが皆様を迎えてくれました。整備活動の状況を視察していただき、白戸ガバナーより今後も活動を継続させて頂きたいとのお言葉をいただきました。

会場を結城ガーデンに移し、午前11時よりクラブ役員との協議会にうつり、2016年規定審議会においての変更事項等のお話を頂き、今後のクラブとしての方針・課題等を踏まえてクラブ細則の変更について検討していかなければならない確認をさせて頂きました。

例会においては白戸年度地区スローガン「ロータリーに魅力を・一人一人が輝きを!」についてあらためて述べて頂き、とても分りやすく、そして優しく、そして充実した内容のお話を頂き白戸ガバナーのロータリアンとして魅力をとても感じ取れる素晴らしい時間でした。クラブ協議会では講評を適宜頂き、今年度の事業活動の充実を図るための決意を新たにいたしました。そして懇親会を行いました。白戸ガバナーにおかれましてはさらに御活躍頂けますようご祈念申し上げ御礼といたします。

20160907yuuki





ガバナー公式訪問レポート

軽部 守彦(下妻RC)

10月6日 (木 )白戸ガバナー、平塚第5分区ガバ ナー補佐、大高地区副幹事、渡辺セクレタリーをお 迎えして、ガバナー公式訪問が開催されました。
11:30ガバナー御一行が、例会場である大宝八 幡宮に到着され、すぐさまクラブ役員と打合せ並び に前年度の活動報告、今年度の活動計画を白戸ガバナーに報告いたしました。席上、白戸ガバナーより冊子「今日からロータリアン」を全会員に頂戴しました。

この冊子はロータリー全般が網羅されており大変わかりやすく、新人からベテランロータリアンま で大好評でロータリーの広報から会員増強また、 ロータリーの学習に使えると思いました。

12:30からクラブ例会が開催されました。実質 出席率100%を目指しましたが、病気療養中のメ ンバー等もいたこともあり、実質で100%にはなり ませんでしたが、メイク等で100%を達成してもらうつもりです。ガバナーもご納得された様子で、幹 事としては安心しました。

その後、写真撮影、クラブ協議会とプログラムは 進み、ガバナーの的確なご指導をいただき、今後のクラブ運営の方向性が見えました。また、2820地 区の目標やクラブの目標を再確認し、達成のために努力をすることを再認識することができました。

その後、16:00から場所を月第一例会場の「ビ アスパークしもつま」に移し、ガバナー歓迎会を開催しました。会員一人一人と和やかに談笑しなが ら懇親を深めることができました。

その後、観月会を兼ねた懇親会にモノマネタレン トの「カマダ聖子」さんによる松田聖子を始めとする モノマネショーが行われ、ガバナーも会員も大爆笑 の楽しい懇親会となりました。

ガバナーに於かれましては、一日大変お疲れさま でした。まだまだ、公式訪問行脚は続くと思います が、お体にお気をつけられ、益々のご活躍をお祈り申 し上げて、公式訪問のご報告とさせていただきます





ガバナー公式訪問レポート

谷中 貴(岩瀬RC)

本年度の2820地区、白戸仲久ガバナーと一日を 共にさせて頂き、たいへん有意義な時間をありがとう ございました。その中で白戸仲久ガバナーのスロー ガンであります、「ロータリーに魅力を・一人一人が輝 きを!」と言う言葉に寄り添えた思いでおります。

本日の例会場は茨城百景の一つ桜川市上の原 新田にあります上の沼湖畔で行いました。湖畔に設 置しました社会奉仕委員会で行っております、「ごみ を持ち帰ろう」看板の視察を頂いたのち、水際に咲 いていた黄色いスイレンの花に目を向けられた時、 優しい表情をされていた事を思い出しております。

又、事前クラブ協議会では当クラブのマイナス点 を穏やかにお話頂き有難うございました。白戸ガ バナーの思いやりと優しさを感じました。最後になりましたが、白戸仲久ガバナーさまの益々のご活 躍をご記念申し上げましてお礼の言葉とさせて頂 きます。ご指導有難うございました。





上半期を振り返って

第5分区ガバナー補佐 平塚 次夫 (下妻 RC)

 朝夕の冷たい空気に冬到来を感じる今日この頃です。

 私はロータリー歴15年になります。ロータリアンとして自覚を持って例会に出席するようになったのが6年前位でしょうか。

 副幹事を経験しない私が急に3年前幹事に指名されました。会長になる2年前まで他のクラブにメークに行った経験も1度もありませんでした。尚、会社の仕事等も、私67歳ですがグループ会社(3社)を経営し、まだまだトップで頑張っている立場であります。幹事・会長となった2年間は只々、目の前の行事を一生懸命こなす事だけが精一杯でした。

 昨年の6月迄は下妻RC会長在任中でありましたが在任中から、補佐エレクトと言う事で細谷前補佐と同行し、しもだて紫水、結城、筑西きぬと挨拶に回りました。

 今年の7月より正式に補佐として事前訪問・公式訪問を2820地区5分区を全て回るという経験は大変勉強になりました。回るうちに、いつしか、挨拶も慣れて参りました。今月の11月15日(火)のしもだて紫水RCを以って、公式訪問が終了した所でございます。

 白戸ガバナーは県内56クラブを回りますから、残り9クラブ位でしょうか?

 お疲れ様でございます。つくば・学園ゴルフクラブでの7RCゴルフ大会を11月18日(金)に行い11月25日(金)に第2回目の会長・幹事会を、下妻の地で行います。

 来年4月2日に行う、下妻RC主管のIMは下妻市立千代川公民館で行いますので、現在、坂入実行委員長が、クラブ内の色々な意見を聴取しながら構想を練っている最中でございます。

 下妻市のビデオによる紹介、クラブ協議会、中期計画や増強状況、奉仕活動報告、余興には会員及び奥様又知人・友人の中から各クラブ2名位、のど自慢等も良いと言う意見も多く、時間配分を考慮し14名(各クラブ2名×7クラブ)で実施する予定です。有意義、且つロータリーらしい雰囲気を保ちつつ楽しいIMを目指し、準備中でございますので是非、お楽しみに…。

 今年はここまで、来年は正月明けより4月2日のIMに向け、より良い集いとなるよう相談や打合せ、準備に力を入れて行こうと思いますので、よろしくお願いいたします。





ガバナー公式訪問レポート

神山 芳子 (下館RC)

11月9日(水)は前日の夜の雨模様から一転して晴天になりましたが、冷たい風の中で白戸仲久ガバナーはじめ平塚ガバナー補佐、渡辺セクレタリー、田島地区幹事、坂田地区副幹事をお迎えすることになりました。当クラブの奉仕活動の一環として掲げている「母子島遊水地」(はこじまゆうすいち)では当クラブ排出の宅間パストガバナーの時に植樹した桜の記念碑のところまで、ご案内して遊水地の管理方法や近年話題となっている「ダイヤモンド筑波」や市民の憩いの場であることをご説明いたしました。美しく咲き誇る桜の季節に再度、ご案内させていただきたく存じています。

例会場での会長・幹事会では、会員の皆さんから戴いた「会員満足アンケート」の集計の詳細と問題点をご報告申し上げ御指導を頂きました。例会では白戸ガバナー年度についてわかりやすいご説明をいただくと同時に意義ある卓話を頂戴いたしました。引き続き、クラブ協議会では、現況報告の説明とガバナーのご指導は互いに端的で速やかな流れにのって順調に行われました。また、質疑応答の時間では忌憚のない意見交換の場をいただきました。ご提供くださいました「今日からロータリアン」は今後の例会で取り上げていき役立てていきたいと思っています。貴重な一日となりましたことを心より御礼申し上げます。

 





ガバナー公式訪問レポート

野口 均 (しもだて紫水)

 平成28年11月15日(火)筑西市ホテルニューつたやに於いて、2820地区白戸仲久ガバナー、田島清太郎地区幹事、福田一郎地区会計長、平塚次夫ガバナー補佐、渡邊欣一補佐セクレタリーをお迎えしてガバナー公式訪問が開催されました。

 午前10時30分会場にてガバナーご一行お迎えし、予定していた鮭の遡上を見学していただきました。これは毎年当クラブが行っております社会奉仕事業で、市街を流れる『勤行川』に鮭の稚魚を放流し、その鮭が数年をかけこの川へ産卵に戻ってくるというものです。

 その後会場へ戻り、事前協議会を開催致しました。前年度に行ったクラブ満足度アンケートの集計をもとにクラブの現状を報告させていただき様々なアドバイスをいただきました。

 例会では、「ロータリーに魅力を・一人一人が輝きを!」のスローガンをもとに卓話をいただき、続くクラブ協議会では発表する各委員長に講評をいただくことで今期の目標や抱負を再認識することが出来ました。

 16:00より開かれた懇親会では終始和やかな雰囲気の中、会員それぞれがガバナーや地区会計長、地区会計長と懇親を深める良い機会となりました。
 白戸ガバナーにおかれましては、早朝より長時間にわたりありがとうございました。まだまだこれからも連日のクラブ訪問が続きますが、お体に留意されご活躍されます様ご祈念申し上げ御礼の挨拶と致します。


 





第5分区I.M報告

第5分区ガバナー補佐 平塚 次夫 (下妻 RC)

 国際ロータリー2820地区第5分区のインターシティーミーティング(IM)は4月2日(日)下妻市千代川公民館に於いて開催されました。

 11時より登録・受付を開始し、5分区現在200名の会員中130人が受付、約65%の参加となりました。

 白戸ガバナーはじめ、パストガバナー山崎清司様、IMリーダー萩原亢雄様を来賓に迎え、まずはセレモニーに始まり、2部は各クラブ会長、又は幹事により中期戦略の発表をして頂きました。

 各クラブより、増強や継続事業への取り組み等を含む、今後の運営をよりスムーズに、且つ有意義なロータリー活動に繋げるための計画や案が発表されました。相互の勉強になったかと思います。

 3部は7クラブ代表2名による会員ののど自慢大会と致しました。
 本大会のテーマを『ロータリー親睦と友情を深めよう!!』と、致しましたが、その意味でも仲間同士のカラオケを素面で聴くと言う試みは中々楽しい時間となりました。

 ステージには4月に相応しく、中央に桜の大枝、両側には色とりどりの花を鉢植えにしました。これも中々の設置となりました。
 最後に麻生けい子(プロ歌手)に「下妻の町」を唄って頂き終了。
 4部の挨拶で締め切り盛況且つ楽しいIMとなりました。





創立50周年記念式典を終えて

会長 白田 唯雄 (真壁 RC)

 真壁ロータリークラブは4月8日に創立50周年記念式典を桜川市真壁伝承館にて挙行いたしました。また、真壁ロータリー創立50 周年の記念事業として式典を行った桜川市真壁伝承館の敷地内へ河津桜の記念植樹、桜川市役所へ自走式車いすの寄贈等を行いました。

 式典では、50年前に行われた真壁ロータリークラブの国際ロータリー加盟認証状伝達式の模様を会場内で式典の前に、御出席頂いた来賓の皆様、ロータリーの皆様にお聞き頂きました。当時の会員は真壁ロータリークラブには一人も残っていませんが祖父や父親の時代と思います。懐かしさを噛みしめながら聞いていた会員もいました。式典では、白戸仲久ガバナー、保延輝文ガバナーエレクト、田島地区幹事、塙東男パストガバナー、萩原亢雄パストガバナー、平塚次夫ガバナー補佐、地区内外ロータリアンの皆様、大塚秀樹桜川市長、他多くのご来賓の皆様に御出席を頂きました。記念公演は、真壁ロータリーで後援している人形浄瑠璃真壁白井座保存会の「日高川入相桜王 渡し場の段」を観ていただきました。

 祝宴は、場所を変えて真壁ロータリークラブ会員の松乃寿司にて行われました。式典に御出席頂いた皆様にご参加いただき、盛会に行う事が出来ました。

 創立50周年記念式典を終えて新たな気持ちで真壁ロータリークラブの思いを未来へ繋げて行きたいと思います。





学友会総会

2820地区財団学友会会長 潮田 武彦(下館 RC)

 2017 年3月18日国際ロータリー2820 地区財団学友会2016年度総会を筑西市で開催いたしました。藤居地区財団総括委員長はじめ、地区役員及び地区財団役員の方々にも多数参加して頂きました。2820地区財団学友会は元GSE約100 人、元奨学生約200人の合計300人からなります。茨城県だけではなく世界で活躍されている方々も多くいます。他地区なのですが、日本人女性初めての財団奨学生である緒方貞子さんをはじめ、国連事務次長・中満泉さんも財団学友です。

 今年は、財団100周年ということもあり、非常に各地区でも盛大に盛り上がっているようです。総会では、今後、VTTAに選ばれた方も学友会に入会して頂く方向で、ロータリーと学友会が協力関係になるような取組の話、学友会維持への建設的な話し合い、財団のRCへの認知推進などの話し合いをすることができ、来期も保延ガバナーエレクトをはじめ協力を頂けるお話を頂きました。

 総会では、日本学友会会長の松下衛様(神戸西RC)、同幹事高木様(湘南RC)にもお越しいただき日本学友について、山本2820地区幹事にEクラブの実演で世界中のRCと例会を、世界ウイグル日本全権大使のトゥール様にもウイグルの実情をご講演頂き有意義な時間を過ごすことができました。今後、各RCクラブの例会など卓話や国内外の活動に協力できればと思います。
 今後とも2820地区財団学友会を宜しく願いします。