2015-2016年度 第8分区

第8分区6クラブ: 潮来 鉾田 鹿島臨海 玉造 波崎 鹿島中央  第8分区IM  第8分区内クラブの奉仕活動案内

ガバナー補佐としての思い

国際ロータリー第2820地区 第8分区 ガバナー補佐 原 謙次(鹿島中央)
国際ロータリー第2820地区 第8分区 ガバナー補佐 原 謙次(鹿島中央)
第8分区ガバナー補佐を拝名し、いつにない緊張の日々を送っている次第です。

基本的に各クラブ4回程度を目安に訪問させていただき、色々とご示唆を賜りながらそれぞれのクラブの現状を把握し、倉沢ガバナーに情報として提供して行ければと思います。

また、ガバナー補佐間で意見交換をして行く中で、分区を越えた 活動内容を、各クラブの例会訪問時に情報として報告させていた だければと思います。

各クラブの会長・幹事様をはじめ、会員各位とコミュニケーションを深め、その中で倉沢年度の地区目標を広く理解していただき、そしてRlの情報等の伝達の一途になればと思います。

今、特にガバナー補佐として取り組んで行きたいことは、先にも書かせていただきましたが、分区を越えた活動内容や組織運営を 情報として提供して行きたい。そのことが必ずクラブの活性化や、また今後の事業のアイデアに継がると確信するところです。

また20年というロータリー歴に加え、浅学非才で誠に恐縮ですが、一所懸命取組んで参りますので、会員各位のご指導ご教示をここにお願い申し上げ挨拶とさせていただきます。





第8分区の主な予定

開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2015/07/24 鹿島臨海 公式訪問 14:30 鹿島セントラルホテル 到着
神栖市大野原4-7-11 TEL0299-95-5511
14:30~15:00 ガバナーとの事前協議
15:00~16:10 クラブ例会 クラブ協議会
    終了後記念撮影
16:20~17:40 懇談会  
⇒幹事報告
2015/07/28 鉾 田 公式訪問 11:00 鉾田市商工会到着
鉾田市鉾田2482-1 電話0291-32-2246
11:00~ 鉾田商工会長表敬訪問
11:20~12:00 ガバナーと役員の協議
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:15~ 会場移動・懇親会         
⇒幹事報告
2015/08/05 潮 来 公式訪問 14:25 「潮来富士屋ホテル」到着
潮来市潮来102 電話:0299-62-2000
14:30~15:00 ガバナーと役員・理事懇談会
15:00~16:30 クラブ例会 クラブ協議会
    終了後記念撮影
16:30~18:00 懇親会 
⇒幹事報告
2015/08/21 玉 造 公式訪問 10:00 霞ヶ浦ふれあいランド 到着
     クラブ奉仕活動実施場所等見学
11:30~12:20 ガバナー・会長・幹事協議会
     常陽銀行玉造支店
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~ クラブ協議会
16:30~17:30 懇親・懇談会
     「稲荷屋」 行方市玉造甲4474
⇒幹事報告
2015/08/27 波 崎 公式訪問 11:00 神栖市商工会波崎支所 到着
    @神栖市土合本町5-9809-527 TEL:0479-48-0333
11:00~12:30 クラブ活動実施場所の見学、事前協議
12:30~13:30 クラブ例会
13:30~15:30 クラブ協議会(記念撮影含む)
16:00~17:00 懇親会
     @「プライムリブ」神栖市波崎6482 TEL:0479-44-4725
⇒幹事報告
2015/09/10 鹿島中央 公式訪問 13:30 「ホテル古保里」 到着
@鹿嶋市宮中2-1-8 TEL:0299-82-1311
13:30~14:15 鹿島神宮参拝 ご祈祷
14:20~14:50 事前打合せ
15:00~15:50 クラブ例会
15:50~16:30 クラブ協議会・終了後写真撮影
16:45~18:30 懇親会 
⇒幹事報告
2016/02/27 ホスト:鹿島中央 第8分区IM Intercity Meeting(インターシティー・ミーティング)



⇒IM報告




ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年07月24日(金 )
 
鹿島臨海ロータリークラブ 幹事 柳川 隆則

7月24日(金)倉沢修市ガバナー、原 謙次第8分区ガバナー補佐、若井 毅地区大会委員長、沼野晃弘竜ヶ崎RC、笹本辰男鹿島中央RCガバナー補佐セクレタリーの5名をお迎えし、以下のとおりガバナー公式訪問が行われました。

午後2時から鹿島セントラルホテルにおいて事前協議を行い、当クラブの現況等を報告いたしました。

午後3時に、本日のゲストである倉沢ガバナー御一行の入場を拍手でお出迎えし、以下のとおり例会が行われました。
 〇点鐘、国歌斉唱、ロータリーソング唱和
 〇替地会長挨拶

挨拶では新年度は39名の会員でスタートとなりましたが、更なる会員拡大に向け努力しているところですと報告されました。
 〇倉沢ガバナー挨拶
   挨拶の際には、パワーポイントを使い地区のテーマや方針について丁寧な説明がございました。
 〇5委員会委員長報告
 S・A・A、会員組織、職業奉仕、社会奉仕、国際奉仕の5委員会より本年度の活動方針の発表を行いました。
 〇ガバナー講評
  各委員会へ丁寧なご指導を頂きました。
 〇ガバナー補佐感想
  奉仕とサービスについての意見を入れながら、相対的な感想を頂きました。
 〇幹事報告
 水戸西RC・小見川RCの週報拝受、当クラブ例会変更のお知らせ、報告事項「米川小学生のクラブ訪問」について報告がありました。
 〇点鐘
  15時に例会が終了し記念撮影を行いました。
  16時20分より以下のとおり懇談会が行われました。
 〇開 会 柳川幹事
 〇乾 杯 柳堀会長エレクト
 〇懇談会

倉沢ガバナーの寛容な心は懇親会に入ると十分に感じられ、豊富な話題で各会員とも親しく歓談され、当クラブ会員も反省とともに安堵いたしました。
17時40分に懇親会が終了し、ガバナー御一行をお見送りいたしました。

まだ、公式訪問は始まったばかりでございます。暑さも盛りとなりますので、体調に注意され激務の1年間を乗り切って頂くことを心よりお祈り申し上げます。







ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年07月28日(火 )
 
鉾田ロータリークラブ 幹事 照山 博壽

7月28日(火)、猛暑の中休み、少し涼やかな日となりましたこの日、倉沢修市ガバナーをお迎えし、第8分区第2回目のガバナー公式訪問が開催されました。7月実施は昨年度に続くもので、クールビズも継承しました。

7月実施は忙しいもので、クラブ現況報告書の作成は訪問日の前週末にやっと出来上がる始末、倉沢ガバナーをはじめ関係する皆様に大変ご迷惑をおかけしまいました。紙面を借りてお詫び申し上げます。

倉沢ガバナーはご依頼した時刻通りにお見えになり、鉾田市商工会館応接室にて日程を打ち合わせ、商工会長を表敬訪問、鉾田市商工会の置かれている現状について歓談されました。

続いて会長幹事との事前協議に移り、午前の過密日程を精力的に熟して頂きました。
地区協議会で感じた倉沢修市ガバナーの柔和な雰囲気に隠れた謹厳さを知らされました。

ガバナー卓話はパワーポイントを用いたプレゼンテーションにより、公式訪問の目的から国際ロータリー会長の挨拶と論点、ガバナーの地区テーマ設定経過を平易に解説して頂きました。ポリオ撲滅はロータリー財団の長年の目標でありますが、それにも増して会員増強が喫緊の課題となっており、いかなる奉仕活動も会員の支援がなければ成り立たないこと、退会者を出さないためにクラブを楽しい場にすること、そしてこれからは若い人に入会してもらうことを強調して話されました。

クラブ協議会はクラブ現況報告書をもとにそれぞれの委員会委員長が事業計画を説明し、その一つ一つに対して倉沢ガバナーから丁寧な質問・評価・指導を頂きました。鉾田RC独自の活動には特に興味を示され一層の努力と進展を望まれました。

円滑に進行した協議会後の恒例の懇親会では、倉沢ガバナーと鉾田RCとの心の距離がさらに近づき、本日のガバナー公式訪問を気持ちよく閉じることが出来ました。ありがとうございました。

末尾に、倉沢修市ガバナー及び原謙次ガバナー補佐、荒井宏地区幹事、並びに随行の毛利昭男様、滝澤健一様、飛田喜代志様には大変お世話になりました。心よりお礼申し上げます







ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年8月5日(水)
 
潮来ロータリークラブ 幹事 室谷 洋三

猛暑日、倉沢修市ガバナーと滝澤健一地区副幹事が1 時間も早くご到着になられて驚きました。
早きに越したことはないと、早速、会長・幹事も全員揃ったところで会談し、ご指導を受けました。

原謙次ガバナー補佐もお見えになり、会員も全員揃っところで例会を開始いたしました。

ガバナー挨拶の後、各委員長発表がありました。会員組織平山千恵子委員長より、今年度は9 名の増強を目指して頑張りますとの力強い決意があり、続いて職業奉仕堀江委員長、社会奉仕上田委員長、親睦山口委員長の発表、倉沢ガバナーより、それぞれの講評とご指導が、原謙次ガバナー補佐より感想が述べられました。

ガバナーを囲んで記念撮影をし、その後懇親会に入りました。和気合い合いとした和やかな懇親会でした。






ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年8月21日(金)
 
玉造ロータリークラブ 幹事 前田 成子

記録的な猛暑が「立秋」と共に収まりかけた8月21 日倉沢修市ガバナー、佐伯優地区副幹事、原謙次ガバナー補佐、飛田喜代志セクレタリーの皆様をお迎えしての「公式訪問」。 

恒例により玉造道の駅情報館「30 周年記念事業」継続奉仕事業としている水槽の前で御出迎え、隣のシンボルタワー「虹の塔」から宮内(守)年度の地区補助金事業(霞ヶ浦湖岸の生き物図鑑)塔の上から霞ヶ浦を一望、狂歌の道、国道沿いの啓発看板、市村(靖)年度の補助金事業(手賀ふれあいの森生き物図鑑)の手賀ふれあいの森等活動関連場所を見て頂き、例会場で有る常陽銀行玉造支店に到着、余り休む間も無く11 時30 分より会長、会長エレクト、幹事の事前協議会、DLP による地区管理について・規模の小さいクラブのCLP の導入、またはクラブ全員が参加出来る長期的な奉仕活動を考えるのも良いのでは等の御指導を戴きました。

12 時30 分坂本俊彦会長の点鐘により通常例会を行い、ガバナー卓話はパソコンの不調によりガバナー自身からRI会長方針と地区目標・地区テーマの「初心にかえり新たなる一歩を」についての説明をして戴き例会終了致しました。
その後ガバナーを囲んでの記念撮影をしました。

14 時からクラブ協議会、現況報告書に基づき各委員長が事業計画、目標を発表し、それに対しガバナーの評価、そして細やかな御指導を戴きました。倉沢ガバナーに御指導を、原ガバナー補佐にご感想をいただいた事で、より充実した協議会になりました。(正直2 時間の協議会時間、余ってしまうのではと心配しましたが、新会員の皆さんも発言をして下さり時間が足りない位に盛り上がった協議会となりました、有難う御座います) 

16 時30 分より「稲荷屋」さんに場所を変えて阿部親睦委員長のもと、チャーター・メンバーの風間会員の乾杯の音頭で懇親、懇談会が始まりました、間に「鈴木周也行方市長」に来て頂き、現在の行方市の状況を語って戴きました。

倉沢ガバナーは長時間のスケジュールにも関らず終始和やかに歓談され、ロータリーの絆が更に深まった事を感じながら、17 時30 分、倉沢ガバナー、佐伯副幹事、原ガバナー補佐、飛田セクレタリーの皆様を御見送りをして無事「公式訪問」を終了する事が出来ました。

倉沢ガバナー、佐伯副幹事、原ガバナー補佐、飛田セクレタリー長時間の御指導有難う御座いました、また会員の皆様の御協力心より感謝と共に御礼申しあげます。






ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年8月27日(木)
 
波崎ロータリークラブ 幹事 伊藤 恭弘

平成27 年8月27 日(木)曇り空で時折雨がぱらつく中、2820 地区で一番遠方の波崎へ倉沢修市ガバナー、原謙次第8分区ガバナー補佐にお越しいただきました。
随行者として沼野晃広地区副幹事、給前和信ガバナー補佐セクレタリーがいらっしゃいました。

最初の事前協議では現況報告書をご覧いただきながら、波崎RC 茂木会長より会長方針、事業の特徴などを説明しました。ガバナーからは定款諸規定の見直しについて、特に理事数について、また会計処理等についてご指導いただきました。

新年度からの組織の見直しについても提案がなされ、同席した金子会長エレクトはじめクラブとして大いに参考になりました。

例会の講話では倉沢ガバナーからプロジェクターを使って、ラビンドランRI 会長のテーマ「世界へのプレゼントになろう」倉沢ガバナーのテーマ「初心にかえり新たなる一歩を」 について丁寧にご説明いただき、また波崎RC の中期戦略を考える委員会設置の提唱を頂きました。

クラブ協議会では5大奉仕を中心とした各委員会の本年度の事業方針・事業計画を発表しガバナーよりそれぞれコメントを頂きました。波崎RC は事業を実践するロータリークラブとして自慢できるクラブですが、社会奉仕の祭り参加、国際奉仕のカンボジア支援事業等、事業の紹介をし、ガバナーからは「この人数にしてよくやっているクラブです」とお褒めの言葉を頂きました。

会場を移動して懇親会に入りユーモアを交えたガバナーの挨拶から始まり、和気あいあいとして懇親会を開催しました。
倉沢ガバナー、原ガバナー補佐、随行者の方々には長時間にわたってご指導いただき有り難うございました。
今年1年、ご指導を下に波崎ロータリークラブ1年間精一杯活動してまいります。ありがとうございました。





ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年9月 10 日(木)
 
鹿島中央ロータリークラブ 幹事 小松 義典


 9月10日(木)倉沢ガバナー公式訪問当日の鹿嶋市の天候は、昨日からの栃木県と茨城県南地区を中心とした記録的な豪雨に見舞われ、その影響を危惧しておりましたが、幸いにもその影響はなく倉沢ガバナーの皆様は無事来鹿されました。


 お出迎えの挨拶もそこそこに、弊クラブ役員の先導にて、倉沢修市ガバナーご一行には鹿島神宮を正式参拝していただきました。鹿島神宮の新装なった祈祷殿にて、倉沢修市ガバナーは今年度の地区活動の成功と会員諸氏の健勝とをご祈祷なさいました。


 例会は、15:00より鹿島中央RC佐藤会長の点鐘で始まり、歓迎の挨拶のあと、倉沢修市ガバナーのプレゼンテーションが行われました。ガバナのパワーポイントを用られた明快な説明は、ロータリー活動の原点と今年度の基本方針について、たいへん分かり易く伝わりました。弊クラブの会員にとって、ロータリアンの基本概念や活動理念がより明確になりましたし、今年度の各奉仕委員会の活動に大いに役立つ有意義な例会になりました。


 引き続いて開催されたクラブ協議会では、佐藤会長の司会の下、5大奉仕の各委員長により、事業計画がパワーポイントを用いて発表されました。発表後の倉沢ガバナーからの的確なご指導・ご講評、並びに関連事項についての忌憚のない意見交換は、弊クラブ会員の意識向上に大変有意義なものであったと感謝いたします。


 クラブ協議会終了後、野口親睦委員長の司会の下、懇親会が行われ大いに交流を深められ全日程を終了され無事帰宅の途に就かれました。お見送り後、達成感で胸一杯になった弊クラブ会員大いに盛り上がり、その懇親は夜遅くまで続きました





上半期を振り返って

第8分区ガバナー補佐 原 謙次


あっという間に上半期を振り返へる時期になってしまいました。
ガバナー補佐という仕事が、そして行動が出来たかというと反省ばかりでございます。各クラブの会長・幹事並びに会員各位に、先ずはお詫び申し上げます。第8分区のガバナー公式訪問は、他の地区より早いスタートでしたので、準備に於ける時間があまりなく、各クラブの特に幹事様がご苦労されたと思います。そのような中でも、すばらしい現況報告書でのクラブ協議会ができました。

倉沢修市ガバナーには、各クラブの歴史や伝統を充分に踏まへた中で、適切なご指導、ご助言等をいただくことができ、また雰囲気も本音が出るような感じでしたので、各クラブとも公式訪問は価値あるものになり、ロータリー活動に役立つことができたと確信致します。

各クラブの会長・幹事、そして会員各位の日々のロータリー活動に心より敬意を表すると共に感謝申し上げ、上半期の活動報告とさせていただきます。




上半期を振り返って

今現在、次年度のガバナー補佐が内定しましたので、安堵している所でございます。
これから、各クラブ訪問2回程度予定しておりますが、主に各クラブの要望を聞き、地区に報告して参りたいと思います。そして、2月27日に予定しておりますインターシティーミーティングですが、少しスタイルを変えて開催したいと思っています。

当然、これから色々とご意見等いただくことになりますが、基本的には、今後10年ぐらい先のロータリー活動のあるべき姿、いわゆる事業内容そして組織等、とにかく急激なる人口減、先日も新聞等でも報道がありましたが、2040年には水戸市の人口の倍ぐらい人口減になると統計上言われている現況下に於いて、ロータリー活動を積極的に取組んで行くには、会員全員の英知が必要です。

とにかく多岐にわたって意見交換ができ、その中から少しでも将来へ向けてのヒントになればと思い描いている所です。上半期の反省を踏えつつ頑張っていくことを、ここにお誓い申し上げます。これからもご指導の程ここにお願い申し上げ、下半期の行動指針とさせていただきます。



IM報告

第8分区ガバナー補佐 原 謙次


 去る2月27日(土)15:00~17:30で、神栖市鹿島セントラルホテルに於いて、ご来賓倉沢修市ガバナー様、佐藤衛I.Mリーダー様、荒井宏地区幹事様のご臨席を賜り、分区内150名の内102名の会員各位の出席で開催致しました。今回のI.Mの特徴といたしまして、研修会、懇親会の二部構成ではなく、式典セレモニー後、直ちに乾杯に入り食べながら飲みながらゆっくりとした雰囲気の中で、今後のロータリー活動について忌憚の無い意見交換を主にさせていただきました。

本年度地区テーマであります、「初心にかえり、新たなる一歩を」ここに結果的に大きく寄与できたものと確信致すところです。意見交換の最初のきっかけにして貰う為に、自分の方から生物学者の福岡伸一氏の本の題名になっている、「変わらないために 変わり続ける」専門的には動的平衡と言うみたいですが、ロータリーにも同じことが言えるのではないかと、絶対に守らなければならない崇高な理念(慈愛の心、倫理の質的向上、奉仕の精神)ここの所はもう一度しっかりと見定め、そしてその上で時代の多様性も少しづつ取り入れて行くべきと。…会場は9人テーブルで12組の円卓でしたが、乾杯から1時間以上席を離れる会員もほとんどなく、スタートから大きな声で楽しそうに懇談ができました。改めて会員各位のロータリーに対する熱い思いの現われではないかと感じた次第です。

また、2月23日は国際ロータリー創立記念日でしたので参加会員全員でバースデーソングを唄い、そして100発以上のクラッカーで祝砲を上げました。このように大勢でRIのバースデーソングを唱和したことは、過去にもないかもしれません。それぐらい和やかな会場になりました。K.RラビンドランRI会長にもこの思いは届いたものと思います。(世界へのプレゼントになろう)

結びにあたり、改めてロータリーに於いてすばらしい友に出会えたことに感謝致すと共に、ご来賓の心暖まる多くのご教示に心から御礼申し上げ、I.Mの報告とさせていただきます。

 






2015~2016年度を振り返って

第8分区ガバナー補佐 原 謙次


 昨年7月に物凄い緊張感を持って、そして大きな荷物を背負ってスタートしたような気が致しましたが、気付いてみればあっという間の感じも正直致します。基本的に各クラブ4回程度訪問させていただきましたが、全てのクラブの会長、幹事様をはじめ会員各位の皆様には、とても親切にしていただき、また心暖まる気遣いの言葉等も沢山いただきました。ですから指導という立場ではなく逆に支援をいただくような雰囲気でした。改めてロータリアンのすばらしい人間性を感じた次第です。

 特記すべき事項はありませんが、第8分区として今回のI.Mセミナーは、思いきって親睦を中心にしました。意見交換の時間も充分になり、将来のロータリー像がいくつか見えて来たのではないかと思います。

結果として、今年度倉沢修市ガバナーの地区テーマであります、『初心にかえり新たなる一歩を』に少なからず寄与できたものと確信をした次第です。この役職でなければ得ることのできない経験を沢山させていただきました。ここに改めて、深く感謝申し上げます。
この気持ちを忘れる事なく活動して行くことが、今後のロータリアンとしての使命かとも思うところです。

 どうしてもここでお詫びをしなければなりません。それは、地区大会欠席です。このような大失態を致しまして、本当に申し訳ございません。お許しを賜りたいと思います。このようなガバナー補佐でありましたが、分区内全会員の皆様の暖かい多くのご示唆等に心より感謝申し上げると共に、第8分区6クラブの更なるご発展をここにご折念申し上げ活動報告とさせていただきます。一年間本当にお世話になり有難うございました。

合掌