2015-16年度 第3分区

第3分区8クラブ:  水戸 笠間 水戸西 水戸南 友部 水戸東 水戸さくら 水戸好文  第3分区IM  

ガバナー補佐としての思い

国際ロータリー第2820地区 第3分区 ガバナー補佐 大金 誠(水戸南)
国際ロータリー第2820地区 第3分区 ガバナー補佐 大金 誠(水戸南)
2015-16年度ガバナー補佐を拝命しました、水戸南ロータリークラブの大金です。
よろしくお願い申し上げます。

ロータリーは1988年4月に入会しまして、今日に至っております。
倉沢ガバナーのもと今年度のスタートにあたり、職責の重さに身の引き締まる思いを感じています。

さて今年の「世界へのプレゼントになろう」というテーマのもと、倉沢ガバナーは地区テーマとして「初心にかえり、新たなる一歩を」かかげ、地区目標として6つの地区目標を掲げています。
補佐として、ガバナーの意向を分区各クラブに伝えると同時に、各クラブを支援したいと思います。

第3分区は8つのクラブからなり、それぞれ個性のある素晴らしいロータリー活動をしています。
各クラブの会長,幹事様と連携を密にしガバナーの補佐ができるよう頑張る所存です。

分区主催のゴルフ大会はまだ未定ですので追って連絡したいと思います。
IMは2016年2月7日(日)水戸プラザホテルにて開催いたします。ぜひ皆様のご参加をよろしくお願いします。

分区内8クラブの親交をますます深め、ロータリーを楽しみたいと思っています。よろしくお願いいたします。





第3分区の主な予定

開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2015/08/07 水戸南 公式訪問 09:00 水戸プラザホテル 到着
@水戸市千波町2078−1 TEL029-305-8111
09:20~09:50 ガバナーとの協議会
10:00~12:10 クラブ協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影    
14:00~15:05 懇親会
⇒幹事報告
2015/09/01 友 部 公式訪問 11:00 宍戸ヒルズCC 到着
 @笠間市南小泉1340 TEL:0296-77-2141
11:00~12:00 ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影    
14:00~16:00 クラブ協議会
17:00~18:30 懇親会 やま膳
@笠間市八雲1-2-27 TEL:0296-78-3300
⇒幹事報告
2015/09/07 水戸さくら 公式訪問 10:30 水戸京成ホテル 到着
 @水戸市三の丸1−4−73 TEL029-226-3111
10:45~12:00 ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影    
14:00~16:00 クラブ協議会
16:00~17:30 懇親会
⇒幹事報告
2015/10/06 水 戸 公式訪問 10:45 常陽銀行本店 到着
 @水戸市南町2-5-5 TEL029-231-2151
11:00~12:00 会長・会長エレクト・幹事との協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影    
14:00~16:00 クラブ協議会
水戸証券@水戸市南町2-6-10 TE029-233-0310
16:00~18:00 懇親会
山口楼@水戸市大工町1-5-20 TEL029-231-1231
⇒幹事報告
2015/10/14 水戸西 公式訪問 10:45 水戸プラザホテル 到着
 @水戸市千波町2078−1 TEL029-305-8111
11:00~12:00 会長・幹事会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:10~17:30 懇親会
⇒幹事報告
2015/**/** ロータリーデー 第3分区主催ゴルフ大会
2015/11/26 笠 間 公式訪問

10:45 笠間稲荷神社稲光閣 到着
 @笠間市笠間1番地 TEL0296-73-0001
11:00~12:00 会長・会長エレクト・幹事との協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:00~17:30 懇親会

⇒幹事報告
2015/12/10 水戸東・好文 公式訪問 例会場 水戸三の丸ホテル
10:00~10:15 到着
10:15~11:45 ガバナーとの協議
12:00~13:00 例会
12:30~13:00 倉沢ガバナー卓話
13:30~16:20 クラブ協議会
16:20~17:20 懇親会

⇒幹事報告
2016/02/07 ホスト:水戸南 第3分区IM Intercity Meeting(インターシティー・ミーティング)
水戸プラザホテル@水戸市千波町2078−1 TEL029-305-8111


⇒報告





ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年8月7日(金)
 
水戸南ロータリークラブ 幹事 大原 康宏

8月7日 午前8時20 分。

水戸プラザホテルの例会場の入口で、副SAAの赤岩会員と「もうそろそろ、みんな集まってくるね」と話していたところに、、突然、倉沢ガバナーと荒井地区幹事がいらっしゃいました。

とにかくびっくり。会員がまだ集まっていないことをお詫びし、午前8時30 分集合のため次々に集まってくる当会員にご紹介しておりました。

この日は,水戸の花火大会のため、開始時間を早め、午後3 時には終了するようにスケジュールを立てたのでした。
早速、懇談会に入り、クラブ運営のためのすばらしいアイデアをいただきました。

協議会も委員長が全員出席してくれてうれしかったです。

例会でのお話で印象的だったのは、会員年齢でした。
若い会員をもっと増やさなければいけないと思いました。

そして、ロータリークラブは「奉仕団体」と思っている会員が多いと思います(わたくしもその一人でした)。
ガバナーの話を聞き、「奉仕をする為の集まり」と認識いたしました。

尚、ご指導いただいた、理事の選出については、次年度より改訂していくことといたします。
ありがとうございました。





ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年9月1日(火)
 
友部ロータリークラブ 幹事 菅谷 和徳


 11時より会議室でガバナーとの事前協議会が、会長、副会長、幹事を交えて行われました。 ガバナーより現況報告書に基づいて、クラブ概要について質疑があり、特にクラブ委員会の編成については、CLPを各クラブに推奨しているとのことですので、なるべくガバナーのご意向に添えるよう努力していきたいと思います。その他の点につきましても懇切丁寧にご指導をいただき大変勉強になりました。


 例会ではパワーポイントを用いて、今年度RI会長のテーマであります「世界へのプレゼントになろう」について、また、今年度地区のテーマ「初心に帰り新たなる一歩を」を分かり易くお話ししてくださいました。例会終了後の記念撮影では、それまでちらついていた雨が上がり、例年通り屋外の景観の良いところで撮影することができました。


 クラブ協議会では会長の司会のもと各委員長が事業計画を発表し、それぞれガバナーよりご指導を賜りました。日頃より会員が悩んでいたり疑問に感じていることに対して、率直で実例など交えての具体的なご指導は、会員一同これからのロータリー活動に大いに役立つものと思われます。


 4時半より場所を移動して懇親会が行われました。協議会でもそうでしたが、温厚で気さくなお人柄に接することができ大変有意義なひと時を過ごすことができました。
 最後に、公式訪問もまだ序盤ですので、今後もお身体にはくれぐれもご自愛していただき、益々ご活躍されることをお祈り申し上げます。





ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年9月7日(月)
 
水戸さくらロータリークラブ 幹事 高野 義久


  平成 27 年9月7日(月)、水戸京成ホテルにて倉沢修市ガバナー、岩田邦夫地区副幹事、大金誠第3分区ガバナー補佐、河野正政第3分区ガバナー補佐セクレタリーをお迎えし、公式訪問が行われました。


 当日は生憎の雨模様で、倉沢ガバナーが来水の途中で高速道路の通行止めに見舞われるハプニングがあり、若干ご到着が遅れましたが、11 時よりガバナーとの協議会に入りました。


 倉沢ガバナーからは、クラブの人数に応じた委員会編成の方法など、当クラブに適したご助言を頂き、次年度以降の運営に役立つお話を頂戴致しました。


 12 時 30 分から例会が始まり、倉沢ガバナーの講演ではパワーポイントを用い、今年度のテーマや地区目標について分りやすくご説明頂きました。


 例会終了後、記念撮影し、別室にて、クラブ協議会が開催されました。
 車会長の進行のもと、各委員長より本年度の事業計画並びに実施状況の報告がありました。倉沢ガバナー、大金ガバナー補佐から、各委員会へ対して、適切な助言・ご意見を丁寧に頂戴致しました。その中でも、社会奉仕・青少年奉仕委員会が8月 18 日に実施した「水戸近郊中学新人卓球大会の主催」に関しては、R 財団の補助金申請事業という事もあり、興味深く報告をお聞き頂き、今後の R 財団の活用方法についてもご助言を賜りました。大金ガバナー補佐は、事業当日に会場まで足を運んで頂き、直に触れた今事業を、「多くの参加者にとって有意義な取り組みであり、ロータリークラブの広報にも効果がある。是非、今後も継続して欲しい」とのお言葉を頂きました。


 クラブ協議会終了後、15 時 30 分より倉沢ガバナーを囲んでの懇親会が開催され、全ての日程が終了致しました。
 倉沢ガバナーのお人柄もあり、終始和やかな雰囲気の中で公式訪問を終えることが出来ました。ご助言・ご指導頂きました事を生かし、益々のクラブ発展に繋げていく所存です。
クラブ会員一同、深く御礼を申し上げると共に、今後の更なるご活躍をお祈り申し上げます。





ガバナー公式訪問

訪問日:平成27年10月6日(火)
水戸ロータリークラブ 田中邦彦


 素晴らしい秋晴れの10月6日(火)、倉沢修市ガバナー、荒井宏地区幹事、横山善英地区会計長、大金誠ガバナー補佐、橋本哲補佐セクレタリーを、当クラブの例会場であります常陽銀行本店にお迎えしガバナー公式訪問が開催されました。

 11時から、会長・会長エレクト・幹事との協議会を行いました。午後のクラブ協議会へ向けた、前説明として担当より各委員会のご報告をしたあと、ガバナーから現況報告書を基に、クラブ運営から細則の部分に渡るまで細やかなご指導をいただきました。
 12時30分、全員起立し拍手の中、倉沢ガバナーをお迎えし例会が始まりました。月初め恒例の当月お誕生会員とご婦人の紹介・乾杯を一緒にしていただきました。そしてパワーポイントによる倉沢ガバナーの卓話をうかがいました。RIテーマである「世界へのプレゼントになろう」について改めて分かりやすくお話しいただきました。ロータリーは「寛容の精神」「職業奉仕」から成る、知人の集まりではなく、友人の集まりである。とのお言葉がとても印象的でした。

  例会終了後、恒例の写真撮影。そして14時より第4回クラブ協議会が会場を水戸証券大ホールに移動して始まりました。全役員、理事、委員長と3年未満の会員の参加のもと、活気あふれる中にも、和やかな雰囲気で協議会が進行していきました。各委員会の中間報告に丁寧なご意見とご指摘、評価をいただきました。

 水戸RCの継続事業や独自の奉仕活動には、特に興味をお持ちいただき、更なる継続と進展を望まれました。そしてロータリーとしての戦略計画をしっかりと立てる事の重要性と、奉仕を通して公共イメージの認知度を上げていくことが地域への貢献にも繋がっていく等のご指導をいただき、実り多い協議会となりました。

懇親会は16時30分より、場所を大工町の山口楼本店に移動し始まりました。例会、協議会とは、また違った雰囲気で穏やかで楽しい時間を過ごさせていただき、無事公式訪問を終了しました。倉沢ガバナーにおかれましては、まだまだ来年の6月まで地区の活動も続きますが、ご健康に留意されてのご活躍を祈念し、そしてご参加いただきました全ての方々に心より感謝を申し上げ、報告とさせていただきます。




ガバナー公式訪問報告

訪問日:平成27年10月14日(水)
水戸西ロータリークラブ 幹事 寺内義與

7
 10月14日午前9時、高橋会長以下SAA・会場委員会・親睦活動委員会の会員が集合し予定を確認の上、万全な態勢でガバナーを迎える事ができた。ほぼ時間通りに倉沢ガバナーを乗せた車が到着しました。さすがガバナーだなと感心しました。

 スケジュールに従い、先ず、会長幹事会に進み、クラブの運営やロータリー活動のご指導をいただき、特に、職業分類における未充填が少ない点、新年度間もなく会員4名増強は、素晴らしく、会員増強プロジェクトチーム編成はその成果だと感心しておられた。又、ロータリーの活動は、3年先5年先位の現実を見据えて計画してほしいと要望された。例会前の時間を利用して当クラブ悠遊俱楽部懇親の力作をご覧いただいた。

 例会での基調講演で、倉沢ガバナーのロータリークラブへの思いを拝聴し、浅学非才の身を考えさせられた。
 クラブ協議会では、各委員会の委員長より委員会への思いや報告を受け、細部にわたり適切に助言をいただいた。時に熱弁を振るうなど、普段のガバナーからは想像できない熱い姿が見受けられた。

 良い意味で予定時刻をオーバーしたが、滞りなく終了、最後の懇親会では、終始和やかに時間を過ごし、予定時刻にやや早い5時30分に会員の拍手をもってガバナーをお見送りしました。




ガバナー公式訪問報告

訪問日:平成27年11月26日(木)
笠間ロータリークラブ 村田 聰一


 平成27年11月26日(木)倉沢修一ガバナー、大金誠第3分区ガバナー補佐、新井宏地区幹事、横山善英地区会計長、深谷智ガバナー補佐セクレタリーを迎えて、笠間ローラリークラブの例会場、笠間稲荷神社稲光閣に於いて公式訪問が行われました。
 当日稲光閣正面玄関に午前11時においで頂きました。正面玄関にて、記念撮影を行い、ガバナー公式訪問のスタートとなりました。まず最初に稲光閣の小会議室に於いて、当クラブの稲見会長、村田幹事、坂倉会長エレクト等に対し、ガバナー、ガバナー補佐及び同行いただいた方に同席して頂き、役員との協議を行っていただきました。15名の小数会員で会の運営を行っていることを話しました。CLPを十分活用した組織づくりをすれば、クラブ運営を行えるとの指導を受けました。

 その後午後12時から笠間稲荷神社の拝殿にガバナーをはじめ、参加者全員が昇殿し、お払いを受けました。午後12時30分から、通常のロータリークラブの例会を行いました。その中で、倉沢ガバナーによる卓話を頂きました。パワーポイントを使用して、「世界へのプレゼントになろう」を基に、世界大会の模様や活動方針等の説明をはじめ、ロータリーの現状を分かりやすく説明して頂きました。例会終了後、記念撮影、クラブ協議会と続きました。クラブ協議会においては各委員長から、活動方針や現況報告があり、それに対し丁寧な指導を受けました。笠間ロータリークラブは少数の会員ながら、今回の指導、助言を基により良いクラブ運営を続けていけると自信になりました。

 午後4時過ぎ、当クラブ会長のいなみ旅館「吉光庵」に移動して頂き、より実のある指導をしていただくために懇親会が十分に行いました。やはりアルコールが入ると和やかな雰囲気になり、いろいろな話で盛り上がりました。ガバナーは翌日、朝早くの公式訪問が控えておるとのことでしたが十二分に懇親して頂きありがとうございました。
 今回の公式訪問に際し倉沢修一ガバナー、大金誠ガバナー補佐をはじめ、同行していただきました地区役員の方々、ガバナー補佐セクレタリーには懇切丁寧な指導、事例等の紹介を頂き心より感謝申し上げます。今後益々のご活躍とご活動をお願いして、また我が笠間ロータリークラブを暖かく見守って頂くことをお願いして、公式訪問のお礼の報告とさせて頂きます。




ガバナー公式訪問報告

訪問日:平成27年12月10日
水戸東ロータリークラブ 佐川 真治


 冒頭に、水戸東ロータリークラブ創立30周年記念式典を11月8日に挙行する為に、本来であれば11月に予定されていた倉沢修市ガバナー公式訪問の日程を12月10日の水戸好文ロータリークラブとの合同公式訪問と言う変則日程での開催に快くご了承賜りました倉沢 修市 ガバナーに感謝申し上げます。あわせて、小松崎会長をはじめとする水戸好文ロータリークラブの皆々様のご協力に感謝申し上げます。

 当日は倉沢 修市 ガバナー、荒井 宏 地区幹事、横山 善英 地区会計長、大金 誠 第3分区ガバナー補佐、菊池 秀機 ガバナー補佐セクレタリーの5名の御一行が予定より早くご到着頂きまして、その後の全ての諸行事が時間に余裕を持って執り行うことができました。ホテル玄関前での写真撮影に始まり、倉沢 修市 ガバナー御一行と水戸東・水戸好文RC会長、幹事、会長エレクト、副会長、副幹事とのご協議では、倉沢 修市 ガバナーも初めての合同でのご協議と言うことで、会員数や特徴に違う2クラブ合同という事もあり、ご指導に大変お疲れになったと存じます。特にCLPでのご指導が大人数クラブと少人数クラブと両方をしなければならなかった事は大変であろうと感じました。

 クラブ例会では、倉沢 修市 ガバナーにパワーポイントを使用した記念講演をして頂きまして、改めてロータリーの歴史を感じることができました。
 2クラブ合同のクラブ協議会では2クラブの会員全員が同じ会場に入り、最初に水戸好文RCのクラブ協議会、後半に水戸東RCのクラブ協議会を2時間40分にわたり開催いたしました。事前に倉沢修市ガバナーはクラブ現況報告書を熟読なさってから協議会に臨まれる事をお聞きしておりましたので、各委員長には現況報告書を読み上げるのではく、既に完了した事業に対しては数字を入れたご報告を、これからの事業に対しては現時点での途中経過をご報告する事をお願いしておりましたので3~5委員会毎に発表し、その後に倉沢 修市 ガバナー、大金 誠 ガバナー補佐よりご質問、ご指導を頂きながら概ね予定通りに終了いたしました。

 短い休憩の後、懇親会にご参加願いまして、1時間足らずの懇親会ではございましたが、盛会の中に「手に手つないで」を総勢70名以上で手を繋ぎ輪になりましてお開きとなりました。
 合同での公式訪問は過去に1度経験をしておりましたが、他クラブの現況報告を見聞することが出来るため、活動方針、活動内容が歴史、人数によって様々であることが判り、自クラブの活動と照らし合わせることができたことは望外の受益となり、今後のロータリー活動への一つの指針を見いだせたと感じます。この様な機会を与えて頂いた倉沢修市ガバナーに感謝申し上げ、倉沢 修市 ガバナー公式訪問の報告といたします。

 末筆となりますが、倉沢 修市 ガバナーに於かれましては、まだまだお忙しい日々をお過ごしになるとは存じますが、ご健康にご留意されまして益々のご活躍を祈念いたします。この度は本当にありがとうございました。





ガバナー公式訪問報告

訪問日:平成27年12月9日(水)
石岡ロータリークラブ 竹松 敏克


 晴天に恵まれた12月9日(水曜日)倉沢修市ガバナー、岡田卓也ガバナー補佐、大竹雅夫地区副幹事、飯島功光セクレタリーを石岡プラザホテルにお迎えして公式訪問が行われました。

11時より会長・会長エレクト・幹事との協議会が行われ、DLPによる地区管理やCLPを用いたクラブ運営についての説明ご指導をいただきました。例会においては、倉沢ガバナー自らプロジェクターを設営していただき、今年度のRIテーマ、地区テーマ、特別月間について分かりやすく解説していただきました。クラブ協議会では各委員長の報告に丁寧なご指導と評価をいただきました。

懇親会では、石岡の乾杯条例である地元日本酒での乾杯にお付き合いいただき、例会・クラブ協議会とは違った和やかな雰囲気の中、とても楽しくご歓談させていただきました。

この度ご来訪された皆様には、長時間に渡りご指導をいただき誠にありがとうございました。倉沢ガバナーにおかれましては地区内公式訪問も終盤に差しかかり大変お疲れのことと存じますが、これからもお身体に気を付けてご活躍いただくことをクラブ一同ご祈念申し上げて公式訪問の報告とさせていただきます。




上半期を振り返って

第3分区ガバナー補佐 大金誠 



 第3分区には8クラブあります。水戸、水戸西、水戸東、水戸さくら,水戸弘文、友部、笠間、水戸南です。
 7月就任後、挨拶の8クラブ回りました。その後公式訪問に合わせて、水戸南をはじめとして、1週間前に「ガバナーを迎えて」という卓話をし、公式訪問迎え、12月10日水戸東、水戸弘文を最後に無事終了しました。ガバナーが気さくな方なので、どのクラブでも和気藹藹と公式訪問ができました。また、クラブ訪問に際しては、水戸南の仲間の4人のセクレタリー(深谷君、河野君、橋本君、菊池君)の皆さんに本当にお世話になりました。

 8クラブのうち4クラブが60人以上、後は30人未満と様々なクラブがありますが、それぞれ、そのクラブなりの個性があり、奉仕、親睦本当によく活動していました。しかし、会員が少ないクラブは大変ですが、増強できるとよりベターであると思います。11月には第3分区親睦ゴルフ大会を開催しました。あいにくの雨で、午前のハーフで終了になりましたが、参加ご協力いただいた皆さまありがとうございました。

下半期に期すること

第3分区ガバナー補佐 大金誠 


 2月7日に第3分区のIMが行われます。場所は水戸プラザホテルで午後から始めたいと思います。分区の7つのクラブがホスト、もう一ツがサブホストということで米山生を預かっております。今実行委員会で細かいところは詰めておりますが、米山奨学生、カウンセラーの皆さまの様々な思いの発表の場となればと思ってます。

 4月には地区大会への参加、5月は次年度のガバナー補佐といっしょに各クラブへの引き継ぎのあいさつ、6月には、今年度、次年度の合同幹事会ガバナー補佐の引き継ぎと合わせて開催したいと思います。




IM報告

第3分区ガバナー補佐 大金誠 



 2月7日日曜日、水戸プラザホテルにて、テーマ「ロータリーをみつめ さらなる未来へ」
 IMを開催いたしました。御来賓として水戸市長高橋靖様のご臨席のもと、倉澤修一ガバナーをはじめ、分区の歴代のパストガバナー、IMリーダーとして吉岡昭文パストガバナーそして分区内8クラブより240名の多くの会員が参加をし、水戸南RC市毛純一実行委員長はじめ会員皆の協力もあり、素晴らしいいいIMが盛大にできました。

 まず、基調講演として「現状の米山事業について」ということで地区米山記念奨学会総括委員長の菊地敏様の話がありました。この後「我がクラブの米山奨学生」ということで
各クラブのカウンセラー、そして奨学生により話がありました。カウンセラーの思いやり,奨学生のロータリーへの思い、自国の紹介等、とても面白くあっという間に時間が過ぎてしまいました。

  世話クラブ  カウンセラー   奨学生
  水戸RC   小泉不二夫 会員  グエン・ヒューホアン      ベトナム
  笠間RC   加茂 清  会員  帰国(フレディ)        ナイジェリア
 水戸西RC   内田 泰男 会員  ノールリアナビンティ・ムハマド マレーシア
  友部RC   山口 裕久 会員  チョウ セッキ         中国洛陽市
 水戸東RC   木村 薫  会員  ウペイ シュン         台湾
 水戸好文RC  川上美智子 会員   同上 (サブクラブ)
 水戸さくらRC 池田 勇夫 会員  グエン・ヴ・ホアン・ラン    ベトナム
 水戸南RC   奈良 早苗 会員  カイ トウ       中国(モンゴル自治区)

本当に両者の思いが聞けたとてもいい発表でした。後日IM報告書を発行いたします。

 この後懇親会に入り会員相互、米山奨学生たちとの親睦をはかりました。また地区大会の参加への案内が地区大会実行委員長若井毅様と竜ケ崎RCの会員からありました。。
最後に手に手をつないでを歌い終了しました。ホストクラブの根本祐次水戸南会長以下会員のすべての皆様に感謝申し上げます





2015~2016年度を振り返って

第3分区ガバナー補佐 大金誠 



【今年度の分区の活動・ガバナー補佐としての任務の状況】

一年間、ありがとうございました。あと少しで任務を終了します。就任してすぐに、各クラブ(8クラブ)を訪問し、公式訪問の前の事前訪問、公式訪問、そして一年間の御礼と次年度ガバナーの紹介ということで最後の訪問をし、私の所属の水戸南ロータリーを残すのみとなりました。その間水戸5クラブ会長幹事会にも参加させていただき、6月6日に第3分区新旧合同会長幹事会を開き、これでほぼ終了となります。

会員増強に関しましては、各クラブ増強を図り6クラブが目的を達成しました。女性会員も5クラブとなり、水戸さくら、水戸東クラブにも今年から入会しました。

年次寄付は、クラブでまだ達成してないクラブもありますが、第3分区として平均すると達成していますので良しとします。
地区の親善ゴルフ大会、大雨のため,ハーフにての終了となりましたが、多くの会員に参加いただき開催することができました。IMに関しましても、米山奨学生の焦点を当て、パストガバナー吉岡カウンセラーのもと盛大に開催いたしました。両大会とも水戸南ロータリーの各実行委員長、会員に心より御礼申し上げます

【今後の課題・特筆すべき事項】

第3分区は8つのクラブがありますが、4つのクラブが50名以上、水戸ロータリーは120名を超えます後の4つのクラブが30名未満ということで、それぞれ活発に活動していますが、やはり温度差があります。年次寄付も突出しているクラブと非常に少ないクラブとあります。もう少し指摘できればと思いました。合同例会におきまして、御苦労さまと花束をいただきました。本当に一年間勉強させていただきました。