2015-16年度 第1分区

第1分区7クラブ: 日立  日立南 高萩 北茨城 日立港 日立北 日立中央  第1分区IM

ガバナー補佐としての思い

国際ロータリー第2820地区 第1分区 ガバナー補佐 小野 武 (日立中央)
国際ロータリー第2820地区 第1分区 ガバナー補佐 小野 武(日立中央)
2015-16年 倉沢 修市ガバナー年度 第一分区ガバナー補佐を拝命しました、日立中央ロータリークラブの小野 武と申します。
日立中央ロータリークラブ創立会員として24年になりますが、ガバナー補佐の責務を果たすには大変不安を感じております。

第一分区内七クラブの会長、幹事様をはじめ、会員の皆様のご協力とご支援なくしては何も出来ないと考えておりますので、どうぞ宜しくお願い申し上げます。

今年度R.I会長K.R.ラビンドラン会長テーマ「世界へのプレゼントになろう」。
倉沢ガバナー年度の地区テーマは「初心にかえり新たなる一歩を」であります。

ガバナー補佐の役割はガバナーの意向を分区内各クラブに伝達し、各クラブが効果的な活動が運営されるように支援する事だと思っております。

今年度のIMは1月23日(土)天地閣で開催致します。多数のご参加を、お願い申し上げます。
これからの1年間、ご支援ご協力の程、宜しくお願い申し上げます。






第1分区の主な予定

開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2015/07/14 日 立 公式訪問 10:00 倉沢ガバナーご一行到着
10:15 日立市役所へ小川市長 表敬訪問
11:30 日立市内散策
11:10 ホテル天地閣にて、ガバナーお出迎え
@日立市旭町2-6-13 TEL:0294-21-0188
11:30~12:20 日立RC会長幹事協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~15:50 日立RCクラブ協議会
16:00~17:00 懇親会

⇒幹事報告
2015/08/12 高 萩 公式訪問 09:55 高萩市福祉センター 到着
10:00~10:30 高萩市長表敬訪問、さくら宇宙公園視察
11:25 常陽銀行高萩支店 到着
@高萩市本町2丁目65 TEL:0293-22-2160
11:30~12:20 ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:20~17:20 懇親会
白木屋@高萩市本町1丁目89
⇒幹事報告
2015/08/18 日立南 公式訪問 11:00 要害クラブ到着
@日立市国分町2-1-1 TEL:0294(36)2020
11:00~11:50 ガバナーと役員の協議
12:00~13:00 クラブ例会 終了後記念撮影
13:30~15:30 クラブ協議会
16:00~18:00 懇親会
白山@日立市千石町1-15-16 電話:0294-36-1942
⇒幹事報告
2015/09/14 日立中央 公式訪問 11:00 ホテル天地閣にて、ガバナーお出迎え
@日立市旭町2-6-13 TEL:0294-21-0188
11:00~12:00 正副会長・幹事 会議
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
13:45~15:45 クラブ協議会
16:00~18:00 懇親会 
⇒幹事報告
2015/10/27 北茨城 公式訪問 10:20 北茨城市役所 到着
    @茨城市磯原町磯原1630 TEL:0293-43-1111
10:30~11:00 北茨城市長表敬訪問
五浦観光ホテル別館大観荘へ移動
    @北茨城市大津町722 TEL:0293-46-1111
11:30~ ガバナーとの事前打ち合せ
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
13:50~15:20 クラブ協議会
15:30~17:30 ガバナーを囲んでの懇親会
⇒幹事報告
2015/11/18 日立北 公式訪問 10:45  ホテルテラスザスクエア日立到着
11:00~ 会長・副会長・幹事会 他
12:30~ 例会
13:40~ 記念撮影
14:00~ クラブ協議会
16:15~17:30 懇親会
⇒幹事報告
2015/12/17 日立港 公式訪問 10:30 美かの到着
 日立市大みか6-14-12 TEL0294(52)3019
10:45~11:45 茨城キリスト教大学等の見学
11:45~12:20 ガバナーへの報告・協議
12:30~13:30 歓迎例会
13:35~14:00 記念写真撮影・休憩
14:00~16:00 クラブ協議会
16:10~17:30 ガバナーを囲んでの懇談会
⇒幹事報告
2016/01/23 ホスト:日立中央 第1分区IM Intercity Meeting(インターシティー・ミーティング)
**:**~ 登録開始
ホテル天地閣@日立市旭町2-6-13 TEL:0294-21-0188




⇒報告



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年07月14日(火 )
 
日立ロータリークラブ 幹事 小野 智久

平成27年7月14日(火)梅雨明けを感じさせる暑い日、本年度最初のガバナー公式訪問ということで、倉沢修市ガバナーが日立においでになりました。

随行者として、小野武第一分区ガバナー補佐、荒井宏地区幹事、横山善英地区会計長、杉野訓男ホームページ運営委員長、深谷政幸ガバナー補佐セクレタリーがいらっしゃいました。

始めに日立市役所に向かい、小川春樹市長を表敬訪問しました。
今年日立市で行われた地区大会の4月19日がちょうど日立市長選の告示日で、シビックセンター前の新都市広場で小川市長が出陣式をしていたことや、当クラブが近年行った福祉施設への奉仕活動のこと、当時日立市が行っていた山中友子隊という青少年育成活動などが話題にあがりました。

その後、市内散策ということで、かみね公園内にある吉田正記念館を訪れ、展望フロアから日立市内を一望されました。
例会会場であるホテル天地閣に戻る途中、車中から当クラブの60周年記念事業で日立市に寄贈したソーラー時計などもご覧になりました。

天地閣に到着すると、藤居パストガバナー、清水パストガバナー、鈴木地区幹事、武士地区資金委員、佐々木地区委員、木曽前ロータリの友地区代表委員などの役員メンバーがそろってお出迎えし、第1回目の公式訪問が気持ちよく始められるように、皆でお茶を飲みながら和やかに懇談しました。

その後、会長幹事協議会に移り、小峰会長の代理である河島直前会長と金澤副会長が、小峰会長の本年度のテーマ『楽しめるクラブづくり』の趣旨を説明しました。また、倉沢ガバナーからの質問にお答えし、地区大会後でもクラブ活動がスローダウンしないこと、逆に地区大会で強まった連帯感のもと委員会が活動していることをご説明しました。

例会においては、倉沢ガバナーによる講話をいただきました。ラビンドランRI会長のテーマについて、そして倉沢ガバナーのテーマ『初心にかえり 新たなる一歩を』について説明され、また奉仕活動をする上で中長期戦略を練る委員会などもクラブにはあってもいいのではないかとのご意見もいただきました。

クラブ協議会では、各委員会における話し合いを充実させることや、職業奉仕における優良職業人の表彰についてのアイデアなどをいただきました。また、短い時間で現況報告書を作成したことへの感謝の言葉を頂戴しました。

少し早い時間に懇親会が始まりましたが、多くのメンバーが参加しました。
倉沢ガバナーのユーモアのあるスピーチにより終始和やかな雰囲気に包まれ、最期に、倉沢年度の成功を祈って皆でエールを送りました。

ガバナーをはじめ地区役員の皆様には朝早くから長時間にわたりご指導いただきありがとうございました。
今年一年ガバナーのテーマのもと活動させていただきます。







ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年8月12日(水)
 
高萩ロータリークラブ 幹事 梅原 友壽

市役所の市長室では、竜ヶ崎市の町おこしのコロッケの話、また先の東日本大震災で全壊した市庁舎について話があり、穏やかな雰囲気の中で予定した30 分が過ぎました。

次にさくら宇宙公園の視察をしましたが、ここは世界で初めて衛星通信用のパラボラアンテナが開発され、現在衛星通信の発祥の地として記念碑が建っています。また、この衛星通信所は、1963 年11 月23 日、わが国初の太平洋横断テレビ中継実験でケネディ大統領暗殺という衝撃的なニュース映像を受信した所です。さらに、高萩RC40 周年記念事業で市に寄贈した「さくら宇宙公園、門標碑」を見学して頂きました。

常陽銀行高萩支店応接室での事前協議では、石平光会長より高萩RC の概要について説明があり、倉沢ガバナーからは会員増強、また現況報告書の記載について的確なご指導をいただきました。

例会では倉沢ガバナーのプロジェクターを使用した卓話があり、今年度のテーマ、地区目標、ロータリーの戦略、ロータリークラブの改革等について理解を深めることができました。

その後、鈴木会員の書いた歓迎幕の前で記念写真を撮り、クラブ協議会に入りました。

協議会終了後、直ちに場所を変えて懇親会に移り楽しいひと時を過ごすことができました。長時間ご指導をいただき本当にありがとうございました。





ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年8月18 日(火)
 
日立南RC 幹事 川村 昌弘


 残暑きびしい中、倉沢修市ガバナー・沼野晃弘地区副幹事・小野武雄ガバナー補佐・深谷政幸ガバナー補佐セクレタリーをお迎えし、事前協議会・卓話・クラブ協議会での各委員長へのご指導と充実した時間を過ごすことができ、大変感謝しております。

 まず午前中クラブ役員と行われた事前協議会ではガバナーより、クラブ理事の人数、予算編成に対する助言をいただき、また委員会体制の見直し(特に中期計画作成のための戦略計画委員会の立ち上げなど)に関してもご指導いただきました。

 午後の例会の卓話ではプロジェクタ―を使用しRI会長テーマのご説明に始まり、HPの拡充や茨城新聞ロータリー情報館の活用、中期目標や地区補助金の活用等大変わかりやすく目標や会員増強についてご説明をいただきました。

 集合写真撮影後クラブ協議会に移り、会長が司会となり各委員会委員長に対しご指導をいただきました。特に会員増強に関しては全会員一丸となって取り組む必要があることを再度認識するとともに、例会時間や会費・女性会員の入会促進・団塊世代の取り込み等についてご指導いただけました。日立南RCは会員数30名を切るクラブですが、非常にまとまりあるクラブとの評価もいただけました。

 懇親会では親しみやすい語り口で会員に語りかけいただき、とても和やかな雰囲気で過ごすことができました。来訪いただきましたガナバーはじめ役員の皆様には大変お世話になりました。充実した公式訪問であったことをお伝えし、公式訪問の報告とさせていただきます。







ガバナー公式訪問報告

訪問日:2015年9月14 日(月)
 
日立中央RC 幹事 瀬谷 淳


 はじめに、関東・東北豪雨で被災したロータリークラブ会員と地域の皆様に心よりお見舞い申し上げます。


9月14日(月)倉沢修市ガバナー公式訪問は、朝から爽やかな秋空のもと天候にも恵まれ、開催されました。
11時にホテル天地閣にて倉沢修市ガバナー、沼野晃弘地区副幹事(竜ヶ崎RC)を当クラブ小野 武ガバナー補佐、北見会長、パスト会長(5人)、副会長、幹事(私)、副幹事の10人でお出迎えしました。早速、ホテルの玄関にて記念撮影を行いました。
11時20分より倉沢ガバナー、小野ガバナー補佐、北見会長、佐藤副会長、有金副幹事、幹事(私)との役員協議会が始まり、倉沢ガバナーからはCLP、地区補助金、会計監査等、詳細にわたりご指導を頂きました。


12時30分からの例会では、ガバナーからの卓話としてパワーポイントを使用し、国際協議会の写真を使いRI会長のテーマ、ガバナーのテーマ目標等を分かり易く説明をして頂きました。
13時45分からのクラブ協議会では、各委員会の方針・事業計画などに対し、的確なご指導を頂きました。また、当クラブの特色である「ひたち郷土かるた」「こども110番」「山辺RC」には関心を示され、活発な意見交換をすることができました。
15時30分からは、同ホテルで懇親会が行われ、終始和やかな雰囲気に包まれ、楽しい一時を過ごせました。


最後に、9月10日鬼怒川水害の4日後という何かと対応にお忙しい中、朝早くから長時間にわたり、丁寧なご指導を頂きましたことに心よりお礼申し上げます。







ガバナー公式訪問

訪問日:平成27年10月27日(火)
北茨城ロータリークラブ 報告者:平賀としえ



  平成27年10月27日(火)すばらしい秋晴れの中、2820地区で一番北に位置する北茨城RCに倉沢修市ガバナー、小野武第一分区ガバナー補佐、岩田邦夫地区副幹事兼事務局長、深谷政幸ガバナー補佐セクレタリーの皆様をお迎えしてガバナー公式訪問が行なわれました。

  はじめに3・11の東日本大震災からの復興のシンボルであります新建設された六角堂を見学いただきました。青空と紺碧の太平洋、松、咲き競う浜菊の白、石蕗の黄。まさに白砂青松そのままの風景の中、「亜細亜ハ一なり」の石碑や天心邸を見学していただきました。
  その後会場であります大観荘別館玄関前で北茨城RCの役員や理事がお出迎えし、休む間もなく11時30分より会長、幹事、副会長、副幹事参加の事前協議会が行なわれました。小宅会長より北茨城RCの現状を御説明申し上げ、倉沢ガバナーより、DLPによる地区管理について、規模別によるCLPの導入、中長期的なRC活動を考えていく方策など、規約や細則の変更にも積極的に取り組む必要がある事等貴重なご指導をいただきました。

  12時30分小宅会長の点鐘により通常例会を行い、ガバナー訪問時の出席率100%達成のため会員一同努力した効果で、全会員28名のところ26名の出席でありました。倉沢ガバナーからもお褒めの言葉を頂き嬉しく思いました。
  例会では倉沢ガバナーによるプロジェクターを使用しての講話をいただきました。ラビンドランR I会長のテーマ「世界へのプレゼントになろう」倉沢ガバナーのテーマ「初心にかえり新たなる一歩を」についてわかりやすく説明をいただき中期戦略のための委員会設置の提唱もいただきました。

  その後全員で記念撮影を行い、13時50分よりクラブ協議会が開催されました。各委員長が現況報告書を基に事業計画や実施内容を説明し、倉沢ガバナーよりそれぞれ的確なアドバイスをいただきました。全委員長が出席し、活発な発表や質問等もあり本当に嬉しく思いました。計画では15時30分から懇親会の予定でしたが16時にずれ込む程の活況でありました。
  
  16時より倉沢ガバナーを囲んでの懇親会が行なわれ、和気あいあいの楽しいひと時を過ごすことができました。平均年齢59.3歳、40歳代21%という会員構成をお誉めいただきました。倉沢ガバナーに御指導いただきましたCLP等を深く心に受け止め、よりよい北茨城RC運営に活かしていきたいと思います。長時間の御指導本当に有難うございました。




ガバナー公式訪問報告

訪問日:平成 27年 11月 18日( 水 )
日立北ロータリークラブ 山田敏雄


くもり空の早朝、遠いところから交通渋滞にも関わらず定時に日鉱記念館まで倉沢ガバナー他、地区副幹事、 ロータリーの友地区の方々にお越し頂き、ガバナー公式訪問が始まりました。
この館には日立市の渓谷にある、 言わずと知れた日立製作所の元祖で日立鉱山を開業した久原房之助氏の功績が展示されています。派生的に 日本鉱業、日本産業(NISSAN)等大企業の産みの親でもあります。

さてホテルに戻って会員みんなでお出迎え をした後、会長・幹事会で能登会長より日立北ロータリークラブの肝でもある野球部の紹介があり、盛り上がり ました。 また次期会長(副会長)の名前が無いことを懸念され、会長が早速近日指名をすることを約束しました。
その後例会にて、倉沢ガバナーよりスクリーンを使ってRIの説明をして頂きました。 ロータリーの価値観である奉仕の精神をかみ砕いてご説明頂き、個人的にホスピタリティに関わる ものとして興味深く拝聴致しました。

そして会場を隣室に移動し、みんなで記念撮影のあと、 本日のメインイベント、クラブ協議会に入りました。 会員増強では当クラブで使用しているチェックシートの 採用をご検討頂くとか、ガバナー所属クラブでは例会欠席者にニコニコボックスをお願いする当クラブとは 真逆の事例紹介を頂いたり、和気藹々のムードで進行しました。 貴重なアドバイスを頂き、倉沢ガバナーの温かいお人柄を垣間見る思いで一同感謝しております。

さて、その後はまた会場を移して懇親会です。心ばかしのホテルの料理とお飲物、そして会話を楽しんで 頂きました。そして最後に、この度黄綬褒章を受章された当クラブの森嶋慎一郎会員の森嶋酒造が 手塩にかけて醸造した大吟醸酒「大観」をお持ちいただき無事すべてが終了いたしました。 倉沢ガバナーはお酒を断っていらっしゃるのに(もともと冷酒がお好きとか)誘惑してすみません。 帰路につかれる車までお見送りに行くと、お別れを悲しむかのごとく雨が名残り惜しそうに降っていました。




ガバナー公式訪問報告

訪問日:平成27年12月17日(木)
日立港ロータリークラブ 冨樫 多喜雄


 12月17日(木)倉沢ガバナー、沼地地区副幹事、片平龍ケ崎RC会員、小野ガバナー補佐、深谷ガバナー補佐セクレタリーをお迎えして、ガバナー公式訪問が開催されました。関係役員との懇談、記念写真撮影の後、隣接するキリスト教学園を訪問し、各施設をご見学。細川理事長、鈴木中高校長、インターアクト部員と懇談された。その後会場に戻り、会長、会長エレクト、幹事との事前協議会が行なわれました。「クラブ現況報告書」により日立港RCの概要と今年度の奉仕活動についてご報告し、質疑応答がなされた。ガバナーは事前によく目を通しておられ、気付き事項について丁寧にご指導を頂いた。3年先5年先を見据えた計画的なロータリー活動と人材の育成について要望された。また定款、細則の変更についてもご指導がありました。

 例会では倉沢ガバナーから卓話を頂きました。内容はパワーポイントを使ってRI会長のテーマ「世界へのプレゼントになろう」と、倉沢ガバナーのテーマ「初心にかえり新たなる一歩を」について改めて具体的にお話を頂きました。またクラブ委員会構成についてのご説明があり、特にCLPを積極的に進めるよう要請された。

 午後からのクラブ協議会では、各委員長からの活動方針説明に対し、ガバナーから丁寧かつ的確なアドバイスを受けました。 ご指摘のあった内容については、クラブ理事会等で検討し、次年度からの活動に反映し、より良いクラブ運営を目指したいと考えています。最後の懇親会では、終始和やかな楽しい時間を過ごすことができました。暮れも押し迫ったお忙しいところを遠方から起こし頂き、ご指導に感謝申し上げます。有難う御座いました。




上半期を振り返って

第1分区ガバナー補佐 小野 武



 ガバナー補佐としての役割とは、ガバナーの意志、意向を各クラブに伝えるだけではなく、各クラブが独自で展開している活動や、社会奉仕などをサポートしたり、ガバナーに紹介したりと、ガバナーとの橋渡し的な役割も兼ね備えていると痛感し又、各クラブ公式訪問等のスケジュール調整や事前訪問など、目の回るような思いをしつつ夢中で駆け回った上半期でありました。

 第一分区としての活動などは、当初一つのクラブから始まった郷土かるたでしたが、今や第一分区全体での活動に発展し、茨城県北郷土かるたとして活動するに至っております。

 各クラブで展開している活動もさることながら、様々な問題を抱えているクラブもある事でしょう。クラブの弱体化、高齢化、地域の過疎化など、現状を維持するのが大変なクラブもあることと思います。 そういった現状を理解しつつ、各クラブで地道に取り組んでいる活動などには、頭が下がる思いでありました。

 いかにロータリーとして社会に貢献していくのか?地域の人達にロータリーの存在を認知させていくのか?又は若い世代の育成にどう取り組んでいくのか等々、各クラブでの工夫や取り組みが、とても参考になった上半期でもありました。 地域に根差した草の根的な活動こそ、第一分区の持ち味だと思います。 若い世代に受け継がれる伝統のようなもの。 ロータリーの精神は永久に受け継がれるべき宝だと思います。

下半期に向けて


 7月から怒涛のようなスケジュールで幕を開けた上半期でしたが、倉沢ガナバーは、それ以上のスケジュールに追われていた事でしょう。
この原稿の締め切りが12月10日でしたので、現段階では年も暮れ、ひと段落しようという感じですが、月信が発行される1月には第一分区の最大のヤマ場でもある、ひたち郷土かるた大会、第一分区IMが控えています。例年になく、緊張して1月を迎える事になりそうなのは、ガバナー補佐といった重責からなのでしょう。

 各クラブにおかれましては、当初不慣れな私に対しても、温かく見守っていただき、サポートしていただきました。これもひとえに、各クラブの皆様のお陰であります。
まだまだ後半戦が残っておりますが、前半戦での反省点を踏まえて、後半戦に臨みたいと思っております。

 まずは1月の第一分区IMです。
メインテーマとして「世界へのプレゼントになろう」
サブテーマを「かるたでチャレンジ!!地域へのプレゼントになろう」
と掲げ、茨城県北郷土かるた大会や、ひたち郷土かるた英語版大会なども予定いたしております。その他様々な楽しいプログラムを予定しております。

今まで以上に楽しめるIMとして考えておりますので、皆様のご参加を心よりお待ちいたしております。


IM 報告

第1分区ガバナー補佐 小野 武



 2015-2016年度 国際ロータリー第2820地区・第1分区 インターシティーミーティングが、2016年1月23日(土)ホテル天地閣において、開催されましたので報告いたします。
当日は、倉沢修市ガバナー、清水清パストガバナー、藤居彰一第1分区I.M.リーダー、小川春樹日立市長(代理梶山隆範副市長)をはじめ、地区役員及び多数の分区内ロータリアンの皆様にご臨席を賜り盛大に開催できました。この場をお借りいたしまして、厚く御礼申し上げます。

 今年のI.M.は、メインテーマ「世界へのプレゼントになろう」サブテーマを「かるたでチャレンジ!!地域へのプレゼントになろう」とし、第1分区全体で共同・共有でき、かつ日立中央らしいものをとの意向により、すべて手作りの「茨城県北郷土かるた」を作成することになりました。

 作成構想の経緯は、2014年7月26日の地区社会奉仕研究会において、2015年に行われる「ひたち郷土かるた大会」のことが話題になったことから始まりました。
「ひたち郷土かるた」は2000年7月に、今年度は21世紀の出発点であり、次年度創立10周年を迎えるにあたり、「21世紀の子供たちに残せるものを」との意向から制作が決定されました。民間組織「ひたち郷土かるた制作委員会」(委員長・大貫幸男日立市文化協会会長)を設立し、2003年6月、3年がかりで完成しました。2004年11月、第1回ひたち郷土かるた大会を日立市子ども会育成連合会と日立中央ロータリークラブ共催で実施しました。2005年11月、日立市と十王町との合併によりひたち郷土かるた制作委員会を再発足。2008年6月、改訂版ひたち郷土かるた完成。改訂版出版にあたり、さらに普及させるためには日立市内の5RCの協力体制が必要であると提案し、日立RC・日立南RC・日立港RC・日立北RC・日立中央RCの名前を入れ印刷しました。2010年1月、第5回ひたち郷土かるた大会から、日立市青少年育成推進会議と日立市内5RCの共催になりました。

 このような流れと、2014-2015年度ゲイリーC.K.ホァンRI会長が提唱した「ロータリーデーの開催」を藤居ガバナーの輩出分区として実現するため、「第10回記念ひたち郷土かるた大会&第1分区ロータリーデー」の開催を、第1分区の各クラブにお願いしました。各クラブから快諾をいただき2015年1月開催できました。参加した43名のロータリアンから大変温かい言葉をいただき、藤居ガバナーからも「かるたは、いつまでも読み札や知識が頭に残るので素晴らしい」との言葉を頂戴しました。このようなことから、今年のI.M.は、「茨城県北郷土かるた」を作成することになったわけです。

 I.M.第1部は、茨城県北郷土かるた読み札作成報告とクラブ対抗かるた大会が行われました。北茨城市報告(北茨城RC:平賀としえ幹事)、高萩市報告(高萩RC:石平光会長)、日立市報告(日立RC:小野智久幹事)があり、3市の名所・歴史・文化など再発見再認識することが出来ました。次にクラブ対抗茨城県北郷土かるた大会が行われ、北茨城RCと茨城県北RACが優勝しました。かるた大会は、クラブ対抗だったためか札を取るたびに大歓声が上がり、大いに盛り上がりました。
I.M.第2部は、新年会を兼ねた懇親会が開催されました。鏡開きの後、澤田尚美さんのピアノ演奏(日立市出身・様々なコンクールで入賞)、加藤万里奈さんの口笛演奏(17歳・水戸市魅力宣伝部長・口笛国際大会ティーン部門優勝)、高橋拓美さんの津軽三味線演奏(17歳・数々の大会で優勝)の3人によるアトラクションが行われ花を添えました。

今回のI.M.において、かるたの読み札を作成するにあたり、第1分区の会長幹事様はじめ会員の皆様に、多大なるご支援ご協力を賜りましたこと厚く御礼申し上げます。残念ながら時間的な問題で、茨城県北郷土かるたは読み札までになりましたが、これをきっかけに高萩市北茨城市においても郷土かるたが作成され、その延長線上に専門家や行政を巻き込んだ茨城県北郷土かるたの完成があると思っております。

最後になりましたが、来賓の紹介漏れやプログラムの変更など不行届きの点が多々ありましたことをお詫び申し上げ、I.M.の報告といたします。




2015-2016 倉沢ガバナー年度を振り返って

国際ロータリー第2820地区 第1分区 ガバナー補佐 小野 武 (日立中央)
国際ロータリー第2820地区 第1分区 ガバナー補佐 小野 武(日立中央)

 2015年7月14日、ガバナー公式訪問が日立ロータリークラブを皮切りに、12月17日の日立港ロータリークラブで全七クラブを予定通り終了する事ができました。

これもひとえに各クラブの会長幹事様、会員皆様のご協力の賜物と感謝致しております。この一年を振り返るにあたり、この場を借りて御礼申し上げます。

周年行事は2015年10月17日、高萩ロータリークラブ創立45周年記念 国井美香さんのリサイタル。高萩文化会館へ招待され、とても感動いたしました。
日立北ロータリークラブでは、創立30周年記念行事が2016年5月21日に挙行されました。記念事業として北関東野球大会のホストクラブとして18チームが参加しました。
また、第一分区七つのロータリークラブが共同で提唱クラブとなり、茨城県北ローターアクトクラブを立ち上げました。
第一分区のIMは1月23日に開催され「茨城県北郷土かるた大会」を実施しました。
本年度のRI会長のテーマ「世界へのプレゼントになろう」これをメインテーマとしてサブテーマに「かるたでチャレンジ!!地域へのプレゼントになろう」と掲げ「茨城県北かるた」を作成し、かるた大会を実施しました。

日立市内五つのロータリークラブと高萩ロータリークラブ、北茨城ロータリークラブの御協力を得て、実現することができました。
今回のかるた大会を機に高萩市、北茨城市にも郷土かるたが完成することを願っております。

私のガナバー補佐としての責務は終了となります。第一分区の皆様、大変お世話になりました。また、貴重な体験をさせていただきました。
特に深谷セクレタリーにはパーフェクトに同行頂き、感謝致しております。

そして、ホストクラブ日立中央RCの皆様のご協力によって、無事にガバナー補佐の任務を終えることが出来ます事に感謝いたします。