2014-15年度 第6分区

第6分区10クラブ: 石岡 土浦 土浦南 つくば学園 石岡87 土浦中央 つくばシティ かすみがうら 阿見 つくばサンライズ
第6分区IM  第6分区内クラブの奉仕活動案内

第6分区ガバナー補佐抱負

国際ロータリー第2820地区 第6分区 ガバナー補佐 中泉 弘子(土浦中央)
国際ロータリー第2820地区 第6分区 ガバナー補佐 中泉 弘子(土浦中央)
 青天の霹靂、とでもいう気持です。

しかしロータリアンとして、指名を受けたからには全力投球でゆきたいと考えています。

6分区は10クラブあり、会員数も約380名を数えますので、ロータリーに詳しい人、アイディアマン、その他、様々な人材が期待されますので皆様方の知恵を拝借しつつ、ガバナーの方針にそって各クラブが効果的なクラブとなれるよう、ガバナーと各クラブのかけ橋としての役割に努力してゆきたいと思います。






第6分区の主な予定

開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2014/09/03 土浦中央 公式訪問 11:00 ホテルマロウド筑波 到着
 @土浦市城北町2-24 TEL029-822-3000
11:20~11:50 ガバナーとの事前協議
12:30~13:35 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~15:10 クラブ協議会
15:15~16:15 懇親会
⇒幹事報告
2014/09/05 つくばサンライズ 公式訪問 06:45 ホテルグランド東雲 到着
 @つくば市小野崎488−1 TEL029−856−2211
07:00~07:30 朝食
07:30~08:30 クラブ例会
08:30~09:30 ガバナーとの協議
09:30~11:00 クラブ協議会
11:00~11:30 写真撮影
11:30~13:00 ガバナー歓迎懇親会(昼食会)
⇒幹事報告
2014/09/11 阿 見 公式訪問 10:30 阿見ゴルフクラブ 到着
@阿見町上条1760-1 TEL:029-889-3636
10:30~11:25 ガバナーとの協議会
11:30~12:30 クラブ例会
12:40~     記念撮影
13:00~14:40 クラブ協議会
15:00~16:30 予科練平和記念館観覧
16:40~18:00 懇親会
     みとや@阿見町青宿666
⇒幹事報告
⇒画像1
⇒画像2
2014/09/16 土浦南 公式訪問 09:20 土浦市役所正面玄関に集合
09:30 中川 清土浦市長 表敬訪問
10:30 例会場 ラ・フォレスタ・ディ・マニフィカに到着
 @土浦市東真鍋町1−36  TEL029-823-2111
10:40~12:00 ガバナーとの協議
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:20 クラブ協議会
16:30~17:15 ガバナーとローターアクト・インターアクトとの懇談会
17:30~19:30 ガバナー歓迎懇親会 [お月見懇親会も兼ねる]
⇒幹事報告
2014/09/18 かすみがうら 公式訪問 11:00 レストラン ボンジュール 到着
 @かすみがうら市下稲吉781−3 TEL0299-59-4264
11:10~12:00 ガバナー・会長・幹事会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:10~17:00 懇談会
⇒幹事報告
2014/09/25 石岡87 公式訪問 09:45 ベルアージュ 到着
 @石岡市石岡2丁目16−1 TEL0299-36-1165
10:00 石岡市役所へ移動 石岡市長表敬訪問
11:00~12:00 ガバナーとの協議
12:15~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~15:45 クラブ協議会
16:00~17:00 懇談会
⇒幹事報告
2014/10/02 つくば学園 公式訪問 10:00 オークラフロンティアホテルつくばアネックス  到着
 @つくば市吾妻1丁目1364-1 TEL029-852-1112
11:00~12:00 ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:30~17:30 ガバナーを囲んでの懇談会
⇒幹事報告
2014/10/09 土 浦 公式訪問 11:00 ラ・フォレスタ・デ・マニフィカ 到着
 @土浦市東真鍋町1−36 TEL029-823-2111
11:10~12:00 ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
18:00~20:00 ガバナー歓迎家族懇親会
⇒幹事報告
2014/11/12 つくばシティ 公式訪問 11:00 オークラフロンティアホテルつくば 到着
 @つくば市吾妻1丁目1364-1 TEL029-852-1112
11:10~12:00 ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:30~17:30 ガバナーを囲んでの懇談会
⇒幹事報告
2014/12/10 石 岡 公式訪問 10:50 石岡プラザホテル 到着
 @石岡市国府1丁目6−33 TEL0299-24-1110
11:00~12:00 ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:00~17:00 ガバナーを囲んでの懇談会

⇒幹事報告
2015/02/14 ホスト:土浦中央 第6分区IM Intercity Meeting(インターシティー・ミーティング)

14:00~ 登録受付開始
ホテルマロウド筑波@土浦市城北町2-24 TEL029-822-3000

14:30 開会 テーマ「奉仕を通して次世代へ懸け橋を」

15:00~基調講演「我が野球人生・己に勝つ」
 野球日本代表侍ジャパン 内野守備走塁コーチ・12U監督 仁志 敏久 氏
 ※ロータリアンのみならず地元高校野球部の若者が参加

17:30~懇親会
19:00 閉会
⇒IM報告
2015/04/14
~04/19
ホスト: 地区大会 地区大会に合わせて4 月14 日から19 日まで、
同センター1 階ギャラリーにおいて、「ロータリー奉仕活動展」として
地区内各クラブの主要な奉仕活動を紹介する展示会を
実施いたしました。
⇒第6分区内クラブの奉仕活動案内

⇒地区全部
2015/05/17 土浦南 50周年行事




ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月3日(水)
 
土浦中央ロータリークラブ 幹事 鈴木 一彦 

本年度は当クラブから中泉弘子ガバナー補佐を輩出しておりますので、第6 分区内で最初の公式訪問を受けることになり、会長以下全員が緊張感をもってガバナーをお迎えいたしました。

午前中の会長・幹事協議会においては、ガバナーに会員増強や新入会員への教育についての質問をいたしました。
会員増強については公式訪問の時点で、今年度2 人目の入会者があったことを報告できました。
新入会員の教育については、当クラブの考え方が少し硬すぎるのではないかとのご指摘を受け非常に参考になりました。

卓話では地区補助金、ポリオ撲滅、ロータリーファミリーなどについてのお話があり、今年度の当クラブでの事業の為の参考になるお話をしていただきました。

午後からのクラブ協議会では、各委員長が報告書の読み上げではなく自分の言葉での報告やガバナーに対しての質問があり、非常に活発な話し合いになりました。

会員分類の未充填の部分については、退会した会員の穴埋めではなく、地域の事情や時勢にあった分類表にすべきとのご指摘を受けました。
新入会員獲得のPRについては、クラブのある地区の為に役立っている活動をしていることを掲げ、入会に結び付けたらどうかというご指導を頂きました。

親睦については、手段であって目的ではない、親睦の真の目的は会員相互の理解を深めることでありそれがクラブの結束や退会防止につながるとのご指摘でした。

今年度の目玉の事業は、社会奉仕・青少年奉仕の活動として能楽師を招き、地元の中学校で能楽体験講座を開催いたします。
その際の中学生や保護者、学校の先生方はロータリーファミリーとして位置付けるよう教えていただきました。

当クラブは、25 名中10 名が20 年以上の会員で15 年以上の会員を含めると14 名のベテラン会員がおります。
対して5 年未満の会員が8 名おり真ん中の世代が少ない状況になっていますので、2 回目の会長・幹事が出現しています。
その現状を踏まえ若い会員が退会しないように相互理解の為の親睦を深め、会員増強が成功しガバナーの掲げた地区目標に貢献できるよう、今年度のクラブ運営を会長とともに行っていくことが公式訪問の成果であると理解致します。

藤居ガバナー、鈴木地区幹事、武士地区会計長のご訪問に感謝いたします。

ガバナー公式訪問2014/9/3土浦中央ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月5日(金)
 
つくばサンライズロータリークラブ 幹事 神﨑 良太郎 

9 月5 日の公式訪問行事内容につきましてご報告をする前に、藤居彰一ガバナーをお迎えするつくばサンライズロータリークラブの状況についてご報告します。

つくばサンライズロータリークラブは2820 地区唯一朝、例会を開いています。
午前7 時、バッフェスタイルの立派な朝食会から始まります。

もちろん自由参加ですが30 分間、会員同士談笑しながらゆっくりと朝を楽しみます。ある意味、毎週懇親会を開いていることになります。

当クラブが最も力を入れていることは「例会に出席することは非常に楽しみである」という例会を提供することにあります。
例会のハイライトは言うまでもなく卓話です。食事の時間がないため卓話に30 分から35 分かけることができます。

卓話をされる方はほとんど会員ですが、よく準備された内容のある話を毎週聞けます。楽しいし勉強にもなるということで会員は喜んでいます。
朝早いので外部の方に卓話をお願いすることは遠慮がちになります。

そのような中、藤居ガバナーをお招きしお話を伺えることは会員にとって非常に楽しみでした。
普段の私たちの姿を見て頂きたいということで、藤居ガバナーには通常通りの例会時間に来ていただくことになりました。
その結果、藤居ガバナーがお家を出る時間が5 時前になりましたが、藤居ガバナーは「気にすることはない」と暖かいお気持ちをこちらに向けてくださいました。

私たちは前もって全員で話し合い、こちらのロータリーに対する思いを率直にガバナーに質問をしてご指導を受けようと話し合っておりました。

例会はもちろんのこと、会長・幹事などとの指導者会、クラブ協議会などにおいて藤居ガバナーのご指導をたっぷり受けることができました。藤居ガバナーはロータリーに対する熱い心と情熱を飾ることなく、率直に話してくださいました。

クラブの会員は藤居ガバナーのロータリーに関するお考え、見識、そして情熱などに親しく触れることができました。
ガバナーのお人柄に触れロータリーへの熱き思いを聞かせて頂きうれしいことでした。

懇親会を含めて午後1 時にはすべてのプログラムが終了致しました。
終了後の会員の感想は「楽しく勉強になった」、「ロータリーに一層親しみを感じた」でした。
率直に尋ね率直に答えを頂くという心の交流があったからでしょうか、満足感のあるさわやかな半日でした。

玄関までお送りする途中「いいクラブだね」というお言葉を頂きました。うれしい一言でした。
ガバナー公式訪問2014/9/5つくばサンライズロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月11日(木)
 
阿見ロータリークラブ 幹事 浅野 栄子 

*9月4日(木)ガバナー補佐事前訪問
(中泉 弘子ガバナー補佐・池延和規セクレタリー)
公式訪問に向けて 日程とスケジュール・準備物などについて

*9月11日(木)ガバナー公式訪問
 藤居彰一ガバナー・中泉弘子ガバナー補佐・ 小泉博史地区副幹事 池延和規セクレタリー

1.当日のスケジュール
 10:30 ガバナーとの協議会
       クラブからの参加者(会長・副会長・副幹事)
 11:30 阿見RCガバナー公式訪問例会
 12:40 ガバナーを囲んで記念撮影
 13:00 クラブ協議会
 15:00 予科練平和記念館全員で観覧(ガイド付き)
 16:40 ガバナーを囲んでの懇親会

2.内容の概要
9月11日。当日は夏のあの厳しい暑さはど こへ行ったのかと思わせるほどのやや涼しい 曇り空でした。
雨の不安が皆無だとは言えま せんでしたが、途中から豪雨となり、その時点で予科練平和記念館の観覧は中止となり残念な思いをすることになりました。

ガバナーのパワーポイントを駆使したプレゼンテーションに全員が目を凝らし真剣に傾聴しました。
公式訪問の目的そして国際ロ-タリー会長の想いと論点。地区テーマ設定の経過などの説明もありました。
力説されたのは、ポリオ撲滅の現状もありましたが、退会者を出さないことそして会員増強でありました。

クラブ協議会では、各クラブ委員会の委員長の現況発表を同系委員会ごとに区切り、間にガバナーのご意見・ご指導をいただきました。
現況の報告は記載通りを読むのでは無く自分の言葉での発表を心がけて行いました。

ガバナーのご意見・ご指導の中から抽出すると
・当クラブには30代の会員が2名いることはすばらしい。
・会員は本人が入りたいと言っている人に入って頂きロータリーはこんな所だということを分かっていただく。やりたい人は尊い。
・職業分類でいろいろの職業があるが1業種1名ではおかしいのではないか。
・阿見の祭り{まいあみまつり}に参加し募金運動や麻薬撲滅運動をしていることをロータリー情報館へ投稿をして欲しい。
・会員増強の施策で高萩ロータリークラブでは、片思い作戦カードを実施して入会員があったこと。
・米山奨学生についてはいろいろと意見があるが、世界の人が日本で勉強し日本を知ってもらうのに是非協力して頂きたい。

3.阿見町の観光名所となった予科練平和記念 館観覧は豪雨の影響があって中止となり、折角ガバナーにと思っていたのに残念。

4.懇親会場を変えての懇親会では、気軽に歓談する中でガバナーと阿見RC会員の距離が縮まり心のふれあいも増し和やかな雰囲気の中で終了致しました。

5.最後に 藤居ガバナーに感謝と敬意の心をお届けし、健康にご留意されこれからも益々お元気でご活躍のほどをお祈り申し上げます。
そして随行されました、中泉弘子ガバナー補佐・小泉 博史地区副幹事・池延和規セクレタリーの皆様には、大変お世話になりました。
心より感謝申し上げます。

ガバナー公式訪問2014/9/11阿見ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月16日(火)
 
土浦南ロータリークラブ 幹事 清野 宏之 

9月16日、藤居彰一ガバナーは当クラブ今泉孝之会長と共に土浦市庁舎に中川清市長を表敬訪問された後、中泉弘子ガバナー補佐も合流され、例会前のスタッフ協議会に入りました。

続く例会の卓話で藤居ガバナーは、まずホァンRI会長のテーマ「Light up Rotary」について、その考え方が孔子の教えに通じ120 万のロータリアン1人1人が、ローソクを灯せば世界を明るく照らすことができると説明されました。
その後、地区テーマの設定の経緯、目的を分かり易くお話し戴きました。

また、ガバナーは「ロータリークラブは、地域をよく理解し、奉仕活動を通じて地域に役立つ取組みをして、同時にその活動を地域の皆様にご理解を戴く努力をお願いしたい。
その手法としては、ロータリーファミリーの拡大やロータリーデー等の開催により、地域社会との結びつきを強くすると共に地域の事情に即した活動展開をしてほしい」と卓話を結ばれました。

その後のクラブ協議会では、現況報告書の朗読はやめ、職業奉仕について特に意見を聞きたいとリクエストがありました。

各委員長は悪戦苦闘の発表のなか、ある委員長から「会員増強と矛盾する職業分類の考え方は、今の時代にはそぐわない。
今は同業者同士がクラブ内でも切磋琢磨していく時代なのではないか」との意見が出て、ガバナーからは「職業分類や未充填、職業奉仕のあり方については各クラブで違って当然だし、全クラブ一律の枠組みは私もどうかと思っている。

また、増強人数についての正解はなく1人より2人、2人より3人集まれば知恵だって、奉仕活動だって多いほどパワーが増し成果も違ってくるはずだ。
このクラブは何人増強すればよいという考え方は違うと思う。

また、退会については、おもしろくないという理由が出るのはクラブが会員から期待されていないから、若い人に役割がないのはベテランと融和が図れてないからだと思う。当クラブで退会防止の特別な組織がないのに退会者が少ないのは先輩方と若い方との融和が図れているからだと感じました、他のクラブにも紹介したいと思います」と発言がありました。

また当クラブ社会奉仕については、「例えば市役所に問い合わせたとする、役所からは予算で未消化のものを言ってくる。
それを実現しても市民が喜ぶ姿を会員は期待できない。

市民の本当に欲しいものを事業化すれば、会員も真の喜ぶ姿を見ることができ、活動の活発化につながる」等の率直で解り易いご指導を数多く戴けたクラブ協議会となりました。

その後のお月見例会を兼ねた懇親会も大いに盛り上がました。

最後に改めて、藤居彰一ガバナーのご指導に感謝申し上げますとともにご列席戴きました鈴木一良地区幹事、武士洋一地区会計長、また中泉弘子ガバナー補佐、中川道夫ガバナー補佐セクレタリーの皆様に重ねて御礼申し上げます。

ガバナー公式訪問2014/9/16土浦南ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月18日(木)
 
かすみがうらロータリークラブ 幹事 磯原 和子 

彼岸花の咲く便りが聞こえる爽やかな気候の9 月11日木曜日、藤居彰一ガバナー・第6 分区中泉弘子ガバナー補佐・小野智久地区副幹事・鬼澤俊昭セクレタリーを迎えて少人数会員のクラブではありますが、公式訪問を開催致しました。

午前11 時会長・幹事会開催。
会長・幹事・副会長・副幹事出席、当クラブでは現況報告書をもとに計画していたのですが、クラブ現況報告書は熟読されて来たので型通りの報告はなしにして、質問等がありましたらとご提案がありました。

12 時30 分よりの例会ではガバナーご自身でプロジェクターを使用され、国際協議会に参加された様子を説明され、ゲイリーC . K . ホァンRI会長のLight up Rotary(ロータリーに輝きを)を掲げられ、1 本のローソクを灯すことが大切ですと解かれました。

クラブ協議会に移り、クラブ管理委員長からの問いかけに親切丁寧に助言され、社会奉仕委員長より難しそうな質問がありましてもユーモアをまじえて答えて頂きました。
当クラブ会員一同、大変有意義な時間を頂きました。

懇親会に移りましてからも打ち解けた、率直かつざっくばらんな話し合いが出来、大変ふところの広いお人柄に感激致しました。少人数クラブに有益なご助言を頂き会員増強がメインのお話が強く残り、会員一同ロータリーファミリーを増やそうと誓いました。

藤居ガバナー・中泉ガバナー補佐・小野副地区幹事・鬼澤セクレタリー・公式訪問道半ばと聞きましたがどうか健康に留意され益々のご活躍をお祈り申し上げます。

ガバナー公式訪問2014/9/18かすみがうらロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月25日(木)
 
石岡87ロータリークラブ 幹事 島田 愛彦 

9 月2 5 日木曜日、当クラブはR I2820地区ガバナー藤居彰一様、第6分区ガバナー補佐中泉弘子様、RI2820地区副幹事金澤好利様、RI2820地区副幹事小野﨑久雅様、第6分区セクレタリー池延和規様をお迎えしてガバナー公式訪問例会を開催いたしました。

ガバナーは9時半前には例会場にお着きになられていて、10時より今泉文彦石岡市長表敬訪問も時間通りに行う事ができました。石岡市の現状やロータリークラブとの関わりなどについてのお話がありました。

11時より12時まで事前協議会をクラブより、仲田会長、川又副会長、島田哲副幹事、私 島田愛彦の4名の参加で開催いたしました。
本年度の会長方針、事業予定について活字でない生の言葉で話し合いを行う事ができました。

その後1 2 時15分より公式訪問例会を開催いたしました。
ガバナーよりアメリカでの研修の様子、ポリオ撲滅について、ロータリーの会員減少等について卓話を頂きました。

14時よりクラブ協議会を開催。
各委員会より委員長が報告を行い、随時ガバナーより熱いご指導を頂きました。

16時から開催した懇親会では、クラブメンバー一人ひとりに声を掛けていただき懇親を深めることができました。

藤居ガバナーをはじめとする皆様には石岡までお越しいただき、我々石岡87ロータリークラブメンバーに長時間にわたりご指導いただきました事に感謝申し上げます。

誠にありがとうございました。

ガバナー公式訪問2014/9/25石岡87ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年10月02日(木)
 
つくば学園ロータリークラブ 幹事 大堀 健二 

10月2日(木曜日)藤居彰一ガバナー、鈴木一良地区幹事、武士洋一地区会計長、中泉弘子ガバナー補佐、菊地廣輝セクレタリーをお迎えしてオークラつくばで公式訪問が行われました。

まず、当クラブが2003年から社会奉仕事業で継続的に整備作業を進めているゆかりの森を視察して頂きました。整備を始める所以と整備状況、また、今年度行うめだかの放流等の整備作業の予定をご説明しました。

例会場へ戻りガバナーとの協議会では、ロータリーとしてのつくば市への貢献内容、会員の増加理由等をご説明しながら予定時間一杯、藤居ガバナーとの懇談会が行われました。

例会では藤居ガバナーより米山奨学金4,000万達成楯の授与がありました。その後、藤居ガバナーよりパワーポイントを使っての国際会議の報告、RIテーマを分かり易くご説明頂きました。また、当クラブの会員数を交えた会員状況とロータリー財団地区補助金を利用しての中学生ダンスコンクールのロータリーファミリーへの提案等を頂き、具体的身近な話題としてご説明頂き、会員一同理解し易い卓話でした。

その後のクラブ協議会では、当クラブの活動状況を熱心に聞いて頂き、ロータリー歴の浅い委員長へは留意点のご指導を頂きました。

ガバナーを囲んでの懇親会では予定をオーバーしての藤居ガバナーと会員の楽しい交流の時間を過ごしました。

最後に藤居彰一ガバナーをはじめ、鈴木一良地区幹事、武士洋一地区会計長、中泉弘子ガバナー補佐、菊地廣輝セクレタリーの皆さんには忙しい中、訪問ありがとうございました。たくさんの意見交換をさせて頂きとても有意義な一日となりました。これからもお体を大事にご活躍されることを願っております。

ガバナー公式訪問2014/10/02つくば学園ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年10月09日(木)
 
土浦ロータリークラブ 幹事 飯山 孝之 

台風18 号が関東を縦断し、大型の台風19 号が北上している合い間の10 月9 日(木)藤居ガバナー、地区幹事、地区会計長、ガバナー補佐、セクレタリーの皆さんをお迎えして、ガバナー公式訪問が行なわれました。

まず、11 時から藤居ガバナーを囲んでの事前協議会が開かれ、土浦市の概要や地域の特徴等について話し合いが行なわれました。

その後、12 時30 分からガバナーをお迎えしての例会が行なわれ、ガバナーからのご挨拶があり、また短かかったと思いましたが20 分間の卓話を頂きました。その内容としてはアメリカ サンディエゴでの国際協議会での研修とゲイリーC . K . ホァンRI会長のメッセージの解説や、ポリオ撲滅に関することなど有意義な卓話でした。

次に13 時50 分からクラブ協議会が開催され、クラブ現況報告書に基づき各委員長より報告させて頂きご意見を頂戴いたしました。

協議会終了後、今回土浦市で水陸両用車をもちいての「ダックツアー」が実施されておるところから、ガバナーに搭乗して頂き市街地の現況と霞ヶ浦を視察して頂くことになっておりましたが、急遽水陸両用車の車両点検が入りキャンセルとなり、大変申し訳なく思っております。

この計画がキャンセルとなりましたので30 分程度の時間がありましたので、ガバナーとの会員増強について、当クラブの委員長とのバトルが繰り広げられ意義あるクラブ協議会になったのではないかと思われます。

夕方18 時からガバナー歓迎会と家族懇親会が開催され、親睦が深められ20 時に閉会し、ガバナー公式訪問の全日程が無事終了いたしました。

ガバナーを始め出席された皆さんのご指導を頂き誠にありがとうございました。

ガバナー公式訪問2014/10/09土浦ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年11月12日(水)
 
つくばシティロータリークラブ 幹事 稲葉 貞幸 

11月12日(水)あいにくの雨模様の中、9 時半ごろでしたか遠く日立から第2820地区ガバナー藤居彰一様はじめ、小野智久様、弓山智廣様両地区副幹事が早々に到着され、その後地区ガバナー補佐中泉弘子様、セクレタリー中川道夫様が続いて到着されました。

しばし歓談ののち11 時より私共の大塚会長、小林会長エレクト、中泉副会長、鈴木副幹事そして私稲葉幹事、都合10名にて藤居ガバナーとの協議会が始まりました。

私より本日の進行、クラブ協議会の流れなどご説明、確認申し上げ、その後藤居ガバナーよりロータリーに対する考え方、確信、従来の慣習をただ踏襲するのではなくその在り方を考える等々、情熱をもって思いの丈を縷々述べられ、その熱き心にひたすら感動を覚えました。

つくばシティロータリークラブ第1027回例会が始まり、藤居ガバナーの卓話が催され、パワーポイントを通してサンディエゴでの研修先の行動、ポリオ撲滅についてのご意見、そしてロータリー会員の減少の問題点等につきまして熱心にお話を頂きました。
例会終了後、藤居ガバナーを囲んで記念写真を撮らせて頂きました。

午後2 時より大塚会長の発声よりクラブ協議会が始まり、クラブ奉仕Ⅰ、クラブ奉仕Ⅱ、社会奉仕以下SAA迄それぞれの委員長の報告を受け3段階に分けて講評を頂き、最後に総評を頂きました。いずれも各項目毎に真摯に納得するまで意見を述べられ、各委員長にとりましても新たな意識が芽生えてきたように感ぜられました。おかげさまで若干の予定終了時間を超過しましたが、誠に意義のあるクラブ協議会でした。

ガバナーを囲んでの懇親会が始まり、大塚会長の開会の御礼挨拶、藤居ガバナーのご挨拶を頂き、乾杯、そして和気あいあいのなか中泉ガバナー補佐の閉会の辞を頂き、小林会長エレクトが締めを行い、朝9時半より夕方6 時ごろ迄長時間にわたりガバナー公式訪問が無事終了いたしました。

この原稿を書いておりますと藤居ガバナーのロータリークラブに対する熱き情熱がふつふつとわきあがってまいりますのを禁じえません。
今回のガバナー公式訪問大変有難うございました。ロータリーメンバー一同を代表して感謝申し上げます。

最後にガバナーとしてのご活躍もこれからと存じますのでどうぞお体を大切に御自愛して頂けますよう切にお願い申し上げます。

ガバナー公式訪問2014/11/12つくばシティロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年12月10日(水)
 
石岡ロータリークラブ 幹事 市ノ澤 常男 

 12 月10 日(水曜日)大変お寒い中、藤居彰一ガバナー、鈴木一良地区幹事、武士洋一地区会計長、中泉弘子ガバナー補佐、鬼澤俊昭分区セクレタリーをお迎えして、石岡プラザホテルにおいて、公式訪問が開催されました。

11 時から、会長、会長エレクト・幹事、SAA を交えて協議会を行いました。
その中で、ガバナーより石岡市の歴史や近隣市の概況や地域の特性について話し合いが行われました。とても和やかな雰囲気の中、協議会が終了しました。

12 時30 分から藤居ガバナーをお迎えして例会が始まり、お客様紹介、昼食、会長挨拶の後にガバナー卓話となり、パワーポイントを用いて、今年度のRI 会長のテーマ「ロータリーに輝きを」やポリオ撲滅について、解りやすくお話いただきました。

例会終了後、ガバナー他お客様と共に記念撮影を行い、14:00 から会長の司会でクラブ協議会が開催されました。

クラブ協議会は現況報告書をもとに、それぞれの委員長が事業計画や考え方を説明致しました。

各委員長の説明の後に、さらに会長より補足がありました。
それに対し藤居ガバナーより適切な説明をいただき、ありがとうございました。

また、会員増強については、会員全員で取り組んでほしいというお話がございましたので、一人でも増強が出来るように頑張りたいと思います。予定時間を30 分オーバーしまして、協議会が終了致しました。

16 時30 分より、懇親会が行われ、ガバナーがポケットマネーで作っていただいた焼酎で乾杯をして、さらに石岡市の乾杯条例に従い日本酒でさらに乾杯を致しました。乾杯に際しましては、中泉ガバナー補佐にとって最後の公式訪問と言うことで、音頭をとっていただきました。

懇親会はとても和やかな雰囲気で、楽しく終わることが出来ました。
藤居ガバナー他皆様には、最後まで参加を頂きありがとうございました。

藤居ガバナー・鈴木地区幹事・武士地区会計長・中泉ガバナー補佐・鬼澤ガバナー補佐セクレタリーには大変お世話になりました。
とても楽しい公式訪問になりました事をお伝えして、公式訪問の報告と致します。

ガバナー公式訪問2014/11/12石岡ロータリークラブ



上半期を振り返って

※ガバナー月信2015年1月号掲載記事
 
国際ロータリー第2820地区 第6分区 ガバナー補佐 中泉 弘子(土浦中央) 

7月就任後、早くも半年を過ぎようとしている。

第6分区は、公式訪問が9月、10月に集中していた為、就任早々から公式訪問迄の約4ヶ月の間に約30回の各クラブ訪問を行いました。都度、同行して頂いた我が土浦中央RCのセレクタリーの方々には深い感謝の気持ちです。

私としては、自信はなかったのですが、どのクラブを訪問しても先ず感じたことは、クラブの皆様がとても丁重に、そして親切に温かく迎えて下さったことで、余り緊張せずにご挨拶をし、お話しをお聞きすることができたように思います。

当6分区では、会員数の多いクラブと、少ないクラブとが拮抗しており、地域的にも世界に広がるつくば市と、歴史と伝統に息づく石岡、土浦周辺と多様性をもった分区です。どのクラブも、クラブの基本である親陸に関して、熱心で充実していると感じました。

奉仕活動については、会員数の多いクラブは、社会奉仕は元より、財団、米山と全てのロータリー活動をしているといっても過言ではない位、素晴らしい活動をしていました。
又一方、会員数の少ないクラブは無理せず、自分のクラブにあった活動を和気藹々と楽しんでいるという感じでした。
私は、大小にかかわらず、全てのクラブが同じでなければならないということはなくそれなりに、自分の身の丈に合った活動をすればよいのではないかと思っています。

当6分区での会員増強の現状は12名増員になっており、各クラブ共、熱心に工夫してやって頂いています。6月30日に退会のないことを願うばかりです。

又、10月には6分区の親陸ゴルフ大会を催し、多数の参加者を得てにぎやかに他クラブとの交流がはかれたと思います。

今迄、井の中の蛙だったことを痛感しています。

土浦クラブには、台湾の姉妹クラブとの調印式に参加させて頂きましたし、つくばシティクラブには、台湾への友好クラブ訪問に同行させて頂き貴重な体験を致しました。

これからの半年、6分区全体のクラブの活動を通して、更に6分区が一体化できるよう、横のつながりに十分力を尽くしてゆきたいと考えています。

最後に、藤居ガバナーの積極的姿勢と熱意にはたいへん感動するものがあり、沢山勉強させて頂きありがとうございました。





第6分区IM報告

国際ロータリー第2820地区 第6分区 ガバナー補佐 中泉 弘子(土浦中央)
※ガバナー月信2015年4月号掲載記事

2015 年2 月14 日( 土)、ホテルマロウドに於いて、「奉仕を通して次世代へ架け橋を」のテーマのもと6 分区のIMが開催されました。


当日の御来賓としては、ガバナー藤居彰一様、土浦市長 中川清様、地区IMリーダー井上壽博様、6 分区内のパストガバナー吉岡昭文様、片岡信彦様、廣瀬昭雄様、6 分区内のガバナー補佐経験者10 名をお迎えして、そして各クラブより150 名の会員の方に御出席頂き、にぎにぎしく開催することができました。

6 分区内では、野球やサッカー等、スポーツを通して、又、薬物乱用撲滅運動で、そしてロータアクトやインターアクトの活動で、更には交換留学生の支援等、何らかの形で青少年と関わった活動をしております。健全な身体に健全な心が宿ることを念じて、次の世代の若者達を育成すべき義務があると考え活動をしております。そんなことから次世代に橋渡しをすることができればという思いでこのテーマを選びました。


講師には、仁志敏久氏を招き、野球を通して子供達とどう向き合っているか、人生をどう考えて生きているかというお話で、子供達のみならず、私達大人にとってもたいへん人生の教訓となるお話でした。仁志氏の講話の時には、地元で今、子供達や、子供達と接している旬の監督やコーチの方々にもお入り頂きました。


懇親会では、6 分区内の酒造メーカーから、日本酒を寄贈頂いてたいへん和やかに会話がはずんでいたように思います。又、コンパニオンは、当クラブにフィリピン出身の方がいるので、その方のつてでフィリピンの若い女性方に入って頂き、一層盛り上りをみせたかと思います。

頼りないガバナー補佐のもと、土浦中央R C の面々が、張り切って、頑張って、協力してやって下さいましたので何とか形を整えることができたかと思っております。




第6分区内クラブの奉仕活動案内

ロータリーはクラブが全ての根幹として考えられています。
私達の地区には素晴らしい活動をしている仲間のクラブが沢山あります、活動の一端をご紹介しますのでご覧ください。

■■国際ロータリー第2820地区 第6分区■■
石 岡:クラブ梅園管理クリーン作戦

土 浦:J:COM 主催清掃活動への参加平成26 年度地域貢献事業土浦健康まつり

土浦南:土浦南RAC&東風高校IAC活動報告

つくば学園:ロータリーの森創り事業第2回つくばダン魂

土浦中央:親子能楽講座の開催

つくばシティ:高齢者ニュースポーツ交流普及大会

かすみがうら:ほびき園で打ち立て蕎麦無料提供

阿 見:まい・あみまつりで啓発・募金活動牛久警察署見学会& BBQ・流し素麺

つくばサンライズ:少年サッカーつくばサンライズRC杯

国際ロータリー第2820地区内58クラブ全部⇒こちら





2014-15年度を振り返って


国際ロータリー第2820地区 第6分区 ガバナー補佐 中泉 弘子(土浦中央) 

昨年の今頃は、補佐は何をすればよいのだろうかと思いながら、井の中の蛙で、余り分区の事業や他クラブへの参加等をしていなかったので不安と希望の中にありました。

7月から始まった公式訪問に向けての各クラブ訪問、そして迎えた公式訪問、何のお手伝いもできなかったように思います。秋には分区のゴルフ大会、明けて2 月にはIMの開催。IMは土浦中央RC挙げての事業として取組み、井上IMリーダーの御指示などを仰ぎながら何とか果たせることができました。分区協議会(会長幹事会)も、この6 月13 日に4 回の開催をもって終了します。10 クラブの会長幹事の方々、そして会員の皆様方にも、大変私を支えて頂き心より感謝申し上げます。

さて、6 分区には今回は色々ありました。

先ず、2017-18 年度のガバナーを輩出すべき分区担当で、その輩出には大変苦労致しました。今迄のようにクラブにお願いをするという方式でクラブ探しを致しましたが、結局、クラブはできなくはないが、ガバナーになっても良いという人がいない、クラブが小さいので受け入れられない、という理由でした。

最終的には6分区全体で支援体制をとるからという提案で石岡RCにお引受頂きました。私として思うには、2820 地区を5 つのブロックに分けて順番制をとるという事が良いのかという疑問も持っています。それとクラブを決めてからガバナー候補を決めるというのもどうなのか、逆でも良いのではないのかなと思ったりしています。

もう一つは、かすみがうらRCの解散です。藤居ガバナーを初め、山崎パストガバナーや他の方にも何とかならないのか色々努力をして頂きましたが、11 名の少人数で今迄頑張ってきたので少しゆっくり休みたい、老齢化もはずみをつけたかもしれません。私の努力不足で残念には思いますが、ある意味これからのロータリーの方向性を決める1つのきっかけになるかもしれません。

これからは、量より質の時代に入るのかなとも思います。他にも色々ありましたが、各クラブの社会奉仕活動や、友好クラブとの交流会周年事業等に参加をさせて頂き、私自身にとっては、人生の最後に大変楽しく良い思い出を作って頂けたと、補佐をやらせて頂けたことに深く感謝を申し上げて私の締めくくりとさせて頂きます。