2014-15年度 第4分区

第4分区5クラブ:  古河 境 岩井 古河東 古河中央  第4分区IM  第4分区内クラブの奉仕活動案内

第4分区ガバナー補佐抱負

国際ロータリー第2820地区 第4分区 ガバナー補佐 櫻井 進(境)
国際ロータリー第2820地区 第4分区 ガバナー補佐 櫻井 進(境)
 今年度、第4分区ガバナー補佐を委嘱されました境RCの櫻井進です。
宜しくお願い致します。

 ガバナー補佐として3月に地区研修を受け、その役割と責務について責任の重大さに痛感しているところです。

 当分区は、5クラブで小グループに当たります。
研修で培った知識を各会長、幹事さんにフィードバックし連絡を密にして効果的なクラブ活動を行っていきます。

藤居ガバナーの地区テーマ「深めよう奉仕を通じて地域社会への貢献を」のもとに地区目標が達成すべき各クラブと協議してまいります。

全クラブが奉仕を通じて地区補助金を活用し地域社会に貢献できればと願っています。
 一年間、よろしくご支援の程お願い致します。


第4分区の主な予定

開催日 曜日 クラブ・ホスト名 内容 詳細 報告書
2014/08/18 岩 井 公式訪問 10:00 坂東市商工会到着
@坂東市岩井3230−1
10:05~ 坂東市商工会長表敬訪問
10:30~ 坂東市長表敬訪問
11:00~ クラブ事業 里山見学
11:30~ ガバナーと役員の事前協議
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:30~ 会場移動・懇親会(四つ六庵)
⇒幹事報告
2014/09/02 古河東 公式訪問 10:30 ホテル山水 到着
@古河市中央町1−8−32 電話:0280-22-0226
11:00~12:00 ガバナーと役員の事前協議
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
16:30~18:00 会場移動・懇親会
⇒幹事報告
2014/09/12 古 河 公式訪問 10:15 常陽銀行古河支店到着
@古河市本町1-3-9
10:30~ ガバナーと役員の事前協議
11:00~12:00 市内案内
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:30 クラブ協議会
17:00~19:00 会場移動・ガバナー歓迎パーティ
カナルハウス@古河市松並2丁目18−20
⇒幹事報告
2014/10/08 古河中央 公式訪問 10:00 古河市ネーブル研修センター「平成館」 到着
@古河市駒羽根620  電話0280-91-2080
11:00~12:00 ガバナーと役員の事前協議
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:00 クラブ協議会
17:30~19:00 会場移動・懇親会
「旬」丘里@古河市関戸2141-1 電話:0280-97-2080
⇒幹事報告
2014/10/30 公式訪問 10:30 常陽銀行境支店到着
@猿島郡堺町1546-1 電話:0280-87-1211
11:00~12:00 境町長表敬訪問、関宿城見学、ガバナーとの協議会
12:30~13:30 クラブ例会 終了後記念撮影
14:00~16:30 クラブ協議会
17:00~19:00 会場移動・懇親会
鈴木屋@猿島郡境町1552 電話:0280-87-0012

⇒幹事報告
2015/02/08 第4分区IM Intercity Meeting(インターシティー・ミーティング)
13:00~ 登録開始
JA茨城むつみベルさかい@境町長井戸23 TEL 0280(87)2211

13:30~16:30
■IMテーマ「地区補助金の有効活用例」
 ※発表者:各クラブより報告
講演「グローバル時代における文化力」
麻生 菜穂美さま(白石北RC)
⇒IM報告
2015/04/14
~04/19
ホスト: 地区大会 地区大会に合わせて4 月14 日から19 日まで、
同センター1 階ギャラリーにおいて、「ロータリー奉仕活動展」として
地区内各クラブの主要な奉仕活動を紹介する展示会を
実施いたしました。
⇒第4分区内クラブの奉仕活動案内

⇒地区全部




ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年8月18日(月)
 
岩井ロータリークラブ 幹事 張替 貞夫 

ガバナー公式訪問が8月18日に予定されており、時間の余裕があまり無く忙しい中、クラブ現況報告書の作成等、何回も打ち合わせを実施、当日を迎えることができました。

朝9時に例会場の商工会館に集合、会場の準備を行い藤居彰一ガバナー、櫻井進ガバナー補佐の到着を待ちました。

10時に到着され、中村静雄商工会長、クラブ会長、幹事を交え、ロータリー状況等の懇談をいたしました。
行事日程により、吉原英一坂東市長への表敬訪問のため坂東市役所に赴いていただきました。市長から市の状況等のお話があり、又ガバナーから市街地の感想等30分ほど和やかにご歓談されました。

次に岩井ロータリークラブの事業の一つである岩井中学校正門北側の里山整備の状態を視察していただきました。約3000平方メートルの山林を借りて、防犯及び美観上の観点から雑草の除去を毎年3回ぐらい行っております。

会場に戻り、会長、会長エレクト、幹事との協議会に入り、会員増強についての話しが中心になり、大変参考になりました。

例会に入り、櫻井進ガバナー補佐から藤居彰一ガバナーの経歴等紹介がございました。
ガバナー卓話として、スライドを通しサンディエゴでの研修先の説明、ポリオ撲滅の寄付のあり方についての考え、ロータリー会員減少について、問題点等熱心に説明していただきました。
例会終了後、藤居ガバナーを囲んで記念撮影を撮らせていただきました。

休憩後、午後2時から逆井会長の司会進行によってクラブ協議会に入り、1部と2部に分けて協議会を行いました。

1部では通常通り本年度の事業計画について、各委員長から本年度の基本方針及び事業計画について発表があり、ガバナーから熱の入ったご指摘ご指導により意義深い協議でありました。

2部に入り、「会員増強について」中村会員増強委員長の進行で協議に入りました。
岩井クラブは、ここ数年の間に約20名いた会員が現在8名まで減少してしまいました。会員の増強は急務であり、短期に6名位の増員を計画しています。
前年度には、ロータリー研究会というのを立ち上げ、少しでもロータリーを理解してもらうことを目的としています。

会員増強プロジェクトとして、会長から実施項目及び検討項目について発表があり、有意義な協議会となりました。

協議会終了後、会場を移動し懇親会に入りガバナーを中心に終始和やかにそして楽しい懇親会でありました。

今日一日たいへんご苦労様でした。

ガバナー公式訪問2014/8/18岩井ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月2日(火)
 
古河東ロータリークラブ 幹事 石川 久 

9/2 ㈫予定通り10:00 に藤居彰一ガバナー、鈴木一良地区幹事、武士洋一地区会計長、信太克己地区副幹事が会場でありますホテル山水にご到着され山崎清パストガバナー、櫻井進ガバナー補佐、鈴木眞吾セクレタリー、と共に14名でお出迎えをいたしました。

11:00 より事前協議を行いました。

当クラブ海老沼堯会長の進行で、議題は今期も大きな課題であります会員増強と合わせて退会防止から始まり、当クラブの現在15 名女性会員在籍の良さなど、またR.I. 会長ゲイリーC.K. ホァン氏年度がベストクラスと云われる事や、単刀直入の問答にて藤居ガバナーの率直なアドバイス、並びにお考えを聞かせて頂きました。
また海老沼会長クラブテーマ「広げよう ロータリーの輪」は気持ちの入った良い方針とのお言葉を頂戴した。

あっという間の一時間の中で特に印象に残りましたのは、藤居ガバナーのテーマであります「深めよう奉仕を通じて地域社会への貢献を」ロータリークラブは自分たちの物、ロータリー活動をもっと身近な地域に戻して考え活動すべきだとのお言葉には、ロータリアンとしての日が浅い私にとって、漠然としていたロータリークラブの奉仕活動の在り方が理解し易くなったと思っております。

12:30 より通常例会  14:00 よりクラブ協議会に入りました。

当クラブ各委員長の現況報告に対してガバナーより的確なアドバイス、また熱いお言葉、時にはユーモアを交えて私どもに理解し易く回答頂き、時には当たり前の様に聞いてしまいそうな「地域社会にロータリ-を知って頂く」とは誰にロータリーの何を知らせたいのか?と言葉を掘り下げられたところなど、とても勉強になりました。また、ポリオ撲滅に対してのお考えや、会員増強でもその地域に合った目的に対してのロータリークラブ活動が出来る様な理想の職種など考慮し、本当にふさわしい人物をロータリークラブに招き入れ、新会員になられたら出来る限り陽の当たる役職に付いてもらうなど、藤居ガバナーの熱い胸の内を聞かせて頂き、20 分オーバーでクラブ協議会を終了しました。

16:30 より藤居ガバナーを囲んで懇親会、白戸仲久ガバナーノミニーにもご出席頂き、 江口紀久江親睦委員長の名司会進行で、美味しいホテル山水の料理と美味しい飲み物で楽しく、時間を少々オーバーしまして最後に「手に手つないで」から、閉会の辞でしめました。

藤居ガバナーは「親睦」=知る事が有るから、年金生活になってもロータリークラブを続けていると話されました。
今回、幹事と云う立場でガバナー公式訪問を経験させて頂き、今までとは全く違う視点でロータリークラブを見据えることが出来ました。これから古河東ロータリークラブで尚一層ロータリアンとして精進したいと思います。

以上、藤居彰一ガバナー公式訪問報告とさせていただきます。

ガバナー公式訪問2014/9/2古河東ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年9月12日(金)
 
古河ロータリークラブ 幹事 遠藤 源一郎 

9 月12 日金曜日、心配していましたが秋晴れとなり、藤居彰一ガバナー、櫻井 進ガバナー補佐、小松﨑光地区副幹事、小野智久地区副幹事、中村武彦セクレタリーをお迎えしまして、古河ロータリークラブの公式訪問が行われました。

古河ロータリークラブ恒例になっています、岩﨑 清パスト会長を筆頭に歴代会長にも藤居ガバナーのお出迎えに参加していただきました。

場所を移動して、藤居ガバナー、櫻井ガバナー補佐、歴代会長、会長、幹事、会長エレクト、と事前協議が現況報告書に基づき行われました。終始和やかな雰囲気の中、少ない時間ではありましたが協議は終わりました。

その後、会長エレクトが古河の歴史博物館、鷹見泉石などを案内いたしました。例会が始まる前約40 分程の時間でしたが、藤居ガバナー、櫻井ガバナー補佐に別室で歓談していただきました。
藤居ガバナーは、歴史がお好きであるという事で井上会長から古河の歴史などを話していただきました。

午後0時30 分、例会場に会員一同の拍手で入場いただき、例会が始まりました。
ガバナーがパソコンとプロジェクターを持参しましてスクリーンで、国際ロータリーのテーマ、ゲイリーC.K.ホァンR.I.会長の論点など、その他、会員増強、奉仕、ロータリーファミリーについてなど、現在の世界のロータリークラブ会員の増減についてなど、大変わかりやすくご説明していただきました。
会員の皆様も大変勉強になったと思います。

午後2 時~ 4 時、クラブ協議会では各委員長の発表に対し質問、アドバイス、他のクラブの活動などを含め、古河ロータリークラブに対して、ご指導いただきました。
各委員長にとって、ガバナーのご指導によりこれからの委員会活動、古河ロータリークラブにとって実りのある時間でした。

午後5 時、場所を移動してガバナー歓迎パーティーを開催。
藤居ガバナーからのお土産「芋焼酎」をいただきながら、ガバナーのお人柄の良さもあり和気藹々の中、楽しい一時を過ごすことができました。
藤居ガバナーと古河ロータリークラブ会員との親睦が深められたことに会員一同感謝申し上げます。
藤居ガバナーのご助言、ご指導を忘れることなく、これからのクラブ活動に生かしていきたいと思います。

藤居彰一ガバナー、櫻井進ガバナー補佐、小松﨑光地区副幹事、小野智久地区副幹事、中村武彦セクレタリーの益々のご活躍をご祈念申し上げまして、古河ロータリークラブのガバナー公式訪問の報告とさせていただきます。

ガバナー公式訪問2014/9/12古河ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年10月8日(水)
 
古河中央ロータリークラブ 幹事 舘野 光男 

10月8日、ガバナー公式訪問として、ガバナー・藤居彰一様及び地区副幹事金澤好利様並びにガバナー補佐・櫻井 進様及びセクレタリー稲垣英世様の4名の皆様においで頂きました。

10:00 古河市のネーブルパーク「平成館」にて、お茶とお茶菓子で2時間の長旅の疲れを癒していただきました。

10時半から、ネーブルパーク内にある古河中央RCが造り上げた「ほたるの里」に、岩本「ほたるの会」会長(古河中央RC会員)の説明を交えながら案内し、パーク内を散策しました。

11:30 協議会
平成館の小会議室にて、ガバナーの皆様方と当クラブの宇都木会長、稲葉会長エレクト、舘野幹事、小林副幹事で協議会を開催しました。藤居ガバナーから、ロータリークラブの現状と課題についての質問がありました。特に当クラブは40代の会員数が少なく、今後クラブの高齢化が避けられなくなってしまう為、若い機動力のある会員増強の必要性について、ご指導を受けました。

当クラブ継続事業の「ほたるの里」については、ほたるの自生を最終目標として古河市(行政)を巻き込んだ事業で、1年や2年で完成できるものではなく、10年、20年かかる壮大な事業であり、地域社会のために汗して奉仕しているロータリー本来の活動なので、大いに補助金を使って欲しいと大変ありがたい言葉をいただきました。

12:00 昼食「平成館1階食堂」
いつもと同じようなメニューで、(藤居ガバナーに)当クラブの昼食の雰囲気を感じていただきました。

12:40 例会開会

13:00 卓話 「平成館2階大会議場」
藤居ガバナーによる卓話では、特に会員増強の必要性と米山及びロータリー寄付金を中心に熱く語っていただきました。

14:00 クラブ協議会
「クラブ現況報告書」により各委員長が今年度事業計画について説明し、これを受けて、藤居ガバナーから懇切丁寧なご指導ご鞭撻を受けました。また、櫻井ガバナー補佐から感想を頂きました。協議会は2部制をとりましたので、途中美味しいコーヒーとケーキのブレイクタイムを入れました。ガバナーにも喜んでいただけたかと思います。

17:30 懇親会 「旬」おかさと
宇都木会長の挨拶に続き藤居ガバナーの挨拶そして櫻井ガバナー補佐の乾杯で懇親会を開きました。

藤居ガバナーはじめ訪問者の皆様方と、心を開いて本音のロータリーの楽しい歓談の時間を過ごすことが出来ました。ロータリーが楽しくなければ人生もつまらないものになってしまうような気がしました。

最後になりましたが、藤居ガバナー、金澤地区副幹事、櫻井ガバナー補佐、稲垣セクレタリーにクラブ全員を代表してお礼申し上げます。

「会員増強」と「寄付金」この2つの命題を忘れないで、今後もロータリー活動をしていきます。以上ガバナー公式訪問の報告とさせて頂きます。ありがとうございました。

ガバナー公式訪問2014/10/8古河中央ロータリークラブ



ガバナー公式訪問報告

訪問日:2014年10月30日(木)
 
境ロータリークラブ 幹事 萩原 康成 

平成26 年10 月30 日( 木)藤居彰一ガバナー、鈴木一良地区幹事、武士洋一地区会計長、櫻井進ガバナー補佐を当クラブの例会場 常陽銀行境支店にお迎えして、ガバナー公式訪問が行われました。

10 時30 分においで頂き、当クラブの内海会長ほか、会長エレクト、副幹事、パスト会長、幹事と協議会を開催しました。席上、藤居ガバナーからロータリークラブの現状と課題についてお伺いし、特に会員増強の必要性についてお話を頂きました。

その後、11 時に境町役場に出向き、橋本正裕町長を表敬訪問しました。地元のさしま茶を飲みながら、お茶の歴史等、約30 分間町長を囲みながら和やかな雰囲気で終了することができました。

11 時40 分、道の駅さかいで、当クラブが寄贈したモニュメントを見学し、利根川を渡り、千葉県関宿城資料館を見学しました。

12 時30 分より白戸仲久ガバナーノミニーの出席を頂き例会が始まりました。13 時から藤居ガバナーによるプロジェクターを利用して卓話がありました。卓話では、ゲイリーC.K.ホァンR I 会長の「ロータリーに輝きを」のテーマ、R I 運営、2820地区方針等分かり易く説明して頂きました。

記念写真撮影後14 時からクラブ協議会を開催致しました。内海会長の司会で各委員長が今年度事業計画を説明し、これを受けて藤居ガバナーからアドバイスを頂きました。特に、ロータリー情報、会員増強、社会奉仕委員会においては、途中退会を防止するため、入会5年未満のメンバーに対する勉強会を開催したらとか、地域ありきの活動をさらに進めて他団体との交流をされてはどうか等アドバイスを頂きました。また、ガバナーとの質疑応答もあり、有意義なご講評を頂き協議会を終了いたしました。

16 時30 分ガバナー・ガバナー補佐を囲む懇親会が始まり、ガバナーよりいも焼酎の差し入れがあり、櫻井ガバナー補佐の乾杯のご発声でスタート。和気あいあいの中楽しいひと時を過ごすことができました。

遠路、お忙しい所境にいらして、ご指導いただき誠にありがとうございました。
また、御礼状まで頂戴し感謝申し上げます。今後ともお身体にご留意されご活躍されることを心よりお祈りいたします。

ガバナー公式訪問2014/10/30境ロータリークラブ



上半期を振り返って

※ガバナー月信2015年1月号掲載記事
 
国際ロータリー第2820地区 第4分区 ガバナー補佐 櫻井 進(境) 

新年あけましておめでとうございます。
第4分区の会員皆様には、よい新年をお迎えのことと、お慶び申し上げます。

昨年は、分区の皆様のご協力、誠に有難うございました。
平成26年2月吉日ガバナー補佐を委嘱され、はや半期が過ぎました。

さて、2 0 1 4 - 2 0 1 5 年度R Iテーマ「ロータリーに輝きを」そして第2820地区目標と地区テーマ「深めよう奉仕を通じて地域社会への貢献を」を揚げて新年がスタートしました。

第4分区には5クラブがあります。
7月に第1回の会長・幹事会を開催し、新年度の初顔合わせと抱負、公式訪問に対して等々協議をいたしました。
その席上には白戸仲久ガバナーノミニーも同席していただきました。

7月中にはガバナー補佐として5クラブ、岩井RC、古河RC、古河東RC、古河中央RC、境RC、就任挨拶として表敬訪問をさせて頂きました。
そして公式訪問の事前打ち合わせとして、それぞれ一週間前にも各クラブに訪問しました。
公式訪問は岩井RCがスタート、最後に境RCで藤居ガバナーの公式訪問は終了いたしました。

クラブ協議会では、クラブ現況報告書により各委員長さんの活発な発言によってスムーズに運ばれました。
藤居ガバナーは現況報告書を事前に熟読され、ポストイットでコメントが記入されおり、適切に指導され、実にスムーズに進行されたのには感銘いたしました。

各クラブも独自の特性を持ち備えているということを感じました。それはクラブの個性として今後とも大切にしてゆくべき事です。
各クラブ共私たちを温かく迎えて下さり有難うございました。また、一日中交流が図れたこと私にとって大きな収穫でした。

上期最大の行事ガバナー公式訪問が終わりましたので、12月9日第2回の会長・幹事会を開きました。
各クラブ、上半期での現況報告と下半期に向けての意気込み、2月8日(日)IMの開催についての協議をさせて頂きました。

上半期、各会員のご協力に対し感謝を申し上げると共に、引き続き下半期もご支援とご協力宜しくお願いいたします。





第4分区IM報告

国際ロータリー第2820地区 第4分区 ガバナー補佐 櫻井 進(境)
※ガバナー月信2015年4月号掲載記事

第4分区のI Мを去る2月8日(日)開催しましたので報告致します。
当日は小雨まじりの寒い一日でした。欠席者が出るかと心配しましたが、予定通りの約120名の出席で安堵しました。


来賓には藤居彰一ガバナー、I Мリーダー山崎清司パストガバナーをお迎えし、当日の講演者麻生菜穂美様(白石北)はじめ、分区内大勢の会員が参加して頂き開催致しました。


ゲイリーC.K. ホァンRI 会長は「ロータリーに輝きを」とテーマとして揚げました。
皆さん一人ひとりにろうそくを灯し、一つになれば輝きをもたらすでしょう、とおっしゃっています。
また、藤居ガバナーは第2820地区のテーマを「深めよう奉仕を通じて地域社会への貢献を」と掲げました。
今年度は藤居ガバナーの呼び掛けで、全クラブが地区補助金を申請し、全クラブが承認され使用できることとなったわけです。


従って今年度の第4分区I Мテーマを「地区補助金の有効活用例」とさせて頂きました。開催に際しプログラムを第1、2、3部と分けました。

第1部 各クラブ奉仕活動の発表でした。
 古河クラブ  「古河の町安全と安心」
 岩井クラブ  「里山の整備。看板の作成」  
 古河東クラブ 「渡良瀬遊水地ガイドマップ作り」
 古河中央クラブ
  「次世代を担う青少年と考える、地球温暖化」
 境クラブ
  「余ったカレンダーをアフリカの子供たちに届ける活動」
各クラブ共に補助金の活用方法が発表され、有効な奉仕活動を行いました。お互い情報を交換し合い目的を果たせたと思います。

第2部 
講演「グローバル時代における文化力」 
  ~オリンピックの裏話を交えて~
 麻生菜穂美( 白石北) 様の講演を、約1時間に渡り貴重なお話を拝聴しました。一同感銘した様子でした。

第3部 
楽しい懇親会に移り、ご来賓出席のもと分区内の会員交流、親睦が充分に果たせたと思い、最後に「手に手つないで」を全員合唱し、なごやかな雰囲気のもとで閉会となりました。

最後にI М開催のためご尽力いただいた境クラブの中村実行委員、内海会長をはじめ会員の皆様に厚く御礼申し上げます。




第4分区内クラブの奉仕活動案内

ロータリーはクラブが全ての根幹として考えられています。
私達の地区には素晴らしい活動をしている仲間のクラブが沢山あります、活動の一端をご紹介しますのでご覧ください。

■■国際ロータリー第2820地区 第4分区■■
古 河:「卓球教室」の開催

境:キャリア教室「働くことについて考える」

古河東:絵手紙展の開催

国際ロータリー第2820地区内58クラブ全部⇒こちら





2014-15年度を振り返って


国際ロータリー第2820地区 第4分区 ガバナー補佐 櫻井 進(境) 

無事、ガバナー補佐の責務が終わり、この一年間を振り返る時期となりました。

この一年、藤居ガバナーをはじめ分区内の会長、幹事、及び会員各位、そして境クラブの御支援と5人のセクレタリーのご尽力により私の年度が終わります。
有難うご座いました。心より厚く御礼申し上げます。

ガバナー補佐の役割は、担当するクラブが効果的に運営されるようサポートすることです。
私は、数回の研修セミナーに出席し受講しました。そして、不安の中のスタートでありました。

7月、各クラブに就任挨拶に伺いました。
また、5クラブの公式訪問の日程に沿って事前協議で例会に訪問し、現況報告書を受けクラブ協議会に備えました。

本年度の地区テーマ「深めよう奉仕を通じて地域社会への貢献を」を揚げ、藤居ガバナーの公式訪問が始まりました。
岩井RC からはじまり、最後の境RC までガバナーの御指導で無事終了いたしました。

その節には皆様の温かい歓迎を受け、多くのロータリーアンと親しく交わり友情を再確認させて頂きました。実に多様なクラブの姿に接し、感動と驚きの初めての発見でした。そして、改めてロータリーの素晴らしさを実感しました。

年が明け2月に第4分区のIM を開催いたしました。
全クラブが地区補助金を申請し承認をされました。IM テーマ「地区補助金の有効活用例」とし、藤居ガバナー、IM リーダー山崎パストガバナーをお迎えし、約120名の出席で各クラブより奉仕活動の発表がありました。

当日、麻生菜穂美様(白石北RC)による約1時間の御講演で、貴重なるお話を拝聴しました。その後に楽しい懇親会に移り、会員同志の友情を深め楽しいIM でした。

翌3月にはIM ゴルフ懇親会を、大利根カントリークラブにて40名の参加で盛大に行うことが出来ました。

私のガバナー補佐としての責務はこれにて終了となります。本当にこの1年間、第4分区の皆様に大変お世話になりました。
そして、忙しい中にもロータリーの楽しさも味わう事ができました。又貴重な体験もさせて頂き心から厚く御礼申し上げ報告といたします。